新着情報

2022年度前期用教科書の追加送付申請について

日本大使館領事部

2022年度前期用教科書の申請期間は終了いたしました。

期間内に申請手続が出来なかった方は、在外公館を通じて海外子女教育振興財団へ「教科書追加送付」を依頼し、教科書を受け取ることができます。追加送付については、出国前教科書の配付時期と同様、上巻は2022年9月末日まで、通年及び下巻については2023年2月末日までの配付となります。

なお、2021年(令和3年)度上巻については、すでに2021年9月30日までで締め切られていますが、学年をまたいで使用する教科書についてはその限りではなく、引き続き2022年2月末日まで追加送付が可能です。詳細は公益財団法人海外子女教育振興財団ホームページ(「令和3年度海外子女用教科書の出版社一覧表」の青矢印参照)をご参照ください。

1 対象者

①日本国籍を有し(重国籍を含む)、②海外に長期滞在する義務教育学齢期のお子様(将来帰国を予定されている方)で、③在留届を当館に提出されている方

※ 上記①~③を満たす必要があります。

(注1)以下に該当する方は配布対象になりません。

・外国籍のみ保持する方(日本国籍を有しない日本永住者も配布対象になりません)

・教科書申請期間中に申請をされた方

(注2)日本人学校に在籍している方は、学校を通じて申請・配布しますので、別途のお申込は必要ありません。

(注3)在釜山日本国総領事館の管轄(釜山広域市、大邱広域市、蔚山広域市、慶尚道)、在済州日本国総領事館の管轄(済州特別自治道)にお住まいの方は、各公館にお問い合わせください。

2 追加送付の申請方法

「教科書無償配布申込書」)及び、

②「子女の日本旅券の身分事項の写し(※ 日本旅券をお持ちでない場合、戸籍謄(抄)本などの日本国籍を証明する資料の写し)」を

Eメール(kyokasho_kr@so.mofa.go.jp)またはFAX(02-723-3528)にて当館宛に送付してください。後日、海外子女教育振興財団より直接、送料・手数料の振込み方法、郵送手段等についてのご案内(メール/電話)を差し上げます。また、疑問点などの質問事項等ございましたら、申請書の余白に記入ください。

※Excelファイル名は「【在韓国大使館】【対象となるお子様の氏名】2022年(前期)教科書追加送付申請書」で提出してください。

(注1)一部教科書のみ希望される場合、公益財団法人海外子女教育振興財団ホームページ(令和3年度海外子女用教科書の出版社一覧表)を参照の上、記入ください。

(注2)1週間以内に受領の連絡を差し上げますが、連絡がない場合、恐縮ですが、当館まで確認の連絡をしていただきますようお願いいたします。

(注3)送料の負担額につきましては、郵送方法、重量等により異なります。

(注4)教科書追加送付申請書のE-mailアドレス欄について、不正確な記載が散見されるので御注意いただくようにお願いします。

3 これから来韓される皆様へ

当館には、これから来韓されるお子様が現地到着後に使用する教科書は用意されておりませんので、出国前に海外子女教育振興財団にお問い合わせの上、教科書を受け取ってください。

(注)詳細は、「日本の教科書の無償配布」をご参照ください。

お問い合わせ先

日本大使館領事部教科書担当

Tel:02-739-7400

FAX:02-723-3528

E-mail:kyokasho_kr@so.mofa.go.jp