公報文化院案内

令和6年4月1日

公報文化院について

在大韓民国日本国大使館公報文化院は1971年7月30日「在大韓民国日本国大使館広報館」としてガールスカウトビルに開設されました。1975年5月15日に地下鉄安国駅前のビルに移転後に数度の拡張を行いました。

1988年1月1日に「在大韓民国日本国大使館広報文化院」に改称、1993年4月1日に「広報」を「公報」に変え、 現在の「在大韓民国日本国大使館公報文化院」になりました。

2023年3月に建物の老朽化及び賃貸借契約の都合上、一時閉鎖していましたが、2024年4月から日本大使館が入居しているツインツリータワーのB棟に移転し再開しました。

住所&地図

在大韓民国日本国大使館公報文化院(Public Information and Cultural Center)


ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーB棟 2階 〒03142
2nd Floor, Twin Tree Tower B, 6, Yulgok-ro, Jongno-gu, Seoul, Republic of Korea
  • TEL:02-765-3011 ~3(※12:30~13:30は昼休み時間)
※日本語対応可能
※文化行事、日本留学、JETプログラムなどのお問い合わせについては当館公報文化院までご連絡ください。

 

 

交流事業に対する資金援助について

近年日韓両国で行われる交流事業の増加に伴い、当院への後援依頼が急増しています。後援依頼とともに該当行事に対する資金助成についてのお問い合わせも増えてまいりましたのでここにご説明申し上げます。在大韓民国日本国大使館公報文化院は当院主催以外の交流事業について資金援助を一切行っておりません。また当大使館および当院が後援する事業についても資金援助を致しておりませんのでご了承ください。

参考までに日韓交流行事に対する資金助成は国際交流基金及び日韓文化交流基金の2つの機関で行っております。例年、国際交流基金は年末に次年度分の募集が開始され、日韓文化交流基金は毎年1月に募集があります。都合により募集時期は変更される可能性がありますので詳しくは各基金のホームページにて最新情報をご確認の上応募頂きますようお願い致します。