新着情報



日本食普及の親善大使任命式


 2月4日(木)、在大韓民国日本国大使館公報文化院において「日本食普及の親善大使」任命式が開催され、任命状及びバッジが、石元淳子教授と権五俊オーナーシェフに授与されました。韓国での任命は今回が初めてです。
 「日本食普及の親善大使」とは、 プロ意識をもって海外の日本料理関係者等からの相談に親身に応じ、日本食・食文化の普及に関する的確なアドバイスを行うことにより、国内外への日本食・食文化の継承・普及を進めて頂くために、日本食料理従事者の方々に対し農林水産省が任命を行っているものです。
 任命状を受け取った石元淳子教授からは、今後も韓国の方々に日本食を体験して頂く機会を広げていくとともに、教授として学生に対して正しい日本食・食文化を教えていきたいとの抱負が述べられました。また権五俊オーナーシェフからは、30年前に日本に留学して恩を受けた、これからも韓国人や韓国に暮らす日本人にその恩を返したいとして、感謝の意が述べられました。

 ● 任命対象
 石元淳子(略歴)pdf
 又松(ウソン)情報大学日本外食調理学部 学部長

 権五俊(クオン・オジュン)(略歴)pdf
 鮨会席「匠権」オーナーシェフ
 公益社団法人日本料理研究会 韓国支部長

 ● 参考
 「日本食普及の親善大使」(農林水産省)pdf