韓国入国に関する事項




 ○ 1月8日(金)0時以降、空港経由で韓国に入国する外国国籍者は、出発日基準で72時間以内に発行されたPCR陰性確認書を携行することを求められるようになりました。

 ○詳細については駐日本大韓民国大使館のホームページを御確認ください。
  http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/brd/m_1068/view.do?seq=760619&srchFr=&srchTo=&srchWord=&srchTp=&multi_itm_seq=0&itm_seq_1=0&itm_seq_2=0&company_cd=&company_nm=&page=1blank

 ○様式については以下のホームページを御確認ください(検査方式について、PCR,に加えLAMP, TMA, SDA などに基づいた検査が追加されたとのことです。遺伝子検出検査(PCR, LAMPなど)のみ認められ、抗原・抗体検出検査(RAT, ELISAなど)は認められないとのことです)。
 http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/brd/m_1068/view.do?seq=760636&srchFr=&srchTo=&srchWord=&srchTp=&multi_itm_seq=0&itm_seq_1=0&itm_seq_2=0&company_cd=&company_nm=&page=1blank
 (赤字下線:3月5日追記)

 〇 また駐日本大韓民国大使館のホームページには本件に関するQ&Aも掲載されておりますので、必要に応じて御参考ください(PCR陰性確認書の様式や検査方法、提出方法や乗換の際の留意点等)。
 http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/brd/m_1106/view.do?seq=758494&srchFr=&srchTo=&srchWord=&srchTp=&multi_itm_seq=0&itm_seq_1=0&itm_seq_2=0&company_cd=&company_nm=&page=blank
 (赤字:1月15日部分)

 ○入国の条件や方法については随時変更の可能性がありますので、邦人の皆様におかれましては、常に最新の情報を入手するよう留意いただき、不明点がありましたら、韓国の外国人総合案内センター(1345)や日本に所在する韓国の在外公館にお問い合わせいただくようお願いいたします。