安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連



京畿道・新型コロナウイルス関連資料



京畿道・新型コロナウイルス関連資料(4月14日)


  4月14日,京畿道がコロナ19発生現況に関する資料を同ホームページに掲載したところ(令和2年4月14日午前0時基準)概要以下のとおり。


  1.全国現況

区 分 前日比 感染者の現況
増減規模 隔離中 退院 死亡
全国 27 10,564 2,808 7,534 222
京畿道 6 640 307 320 13


  2.市別感染者発生現況(居住地基準)
  高陽市:23人
  平沢市:41人(前日比1人増)
  富川市:75人
  水原市:51人
  九里市:6人
  始興市:9人
  金浦市:15人
  利川市:11人(前日比1人増)
  抱川市:11人
  安養市:21人
  龍仁市:57人
  坡州市:5人
  南楊州市:26人(前日比1人増)
  城南市:124人
  光明市:10人
  果川市:6人
  華城市:23人
  烏山市:7人
  軍浦市:31人
  廣州市:16人
  安山市:16人
  安城市:3人
  義王市:5人
  議政府市:35人(前日比3人増)
  河南市:4人
  東豆川市:5人
  楊州市:3人
  加平郡:1人
  計:640人


  3.主な措置
  ○ コロナ19で中断された京畿道人材養成事業を「オンライン遠隔教育」で再開
    - 教育参加訓練生には,出欠状況を確認し,訓練手当を正常支給
    - 訓練機関に対しては,訓練費の30%を先に支給し,機関運営や講師に対する生活を支援

  ○ コロナ19で生活の危機に直面した社会的弱者層の労働者に対し,生活費150億ウォンを緊急支援
    - 「コロナ19地域雇用対応特別支援事業」を推進…国費150億ウォンを投入
    - 無給休職者,フリーランス,特殊雇用職など,社会的弱者層の労働者雇用・生活安定を支援
    - 無給休職者に対する生活費の支援:零細事業場に勤務する無給休職労働者を対象に月50万ウォンずつ最大2か月間支援
    - 特殊雇用職およびフリーランスなど,死角地帯に対する支援:5日以上仕事がない場合や,所得が減った特殊雇用職・フリーランスを対象に月50万ウォンずつ最大2か月間支援

  ○ 雇用でコロナ19の危機を克服… 21の公共機関が194人を採用
    - 2020年度第1回統合公開採用,京畿道傘下21の機関が,194人を採用

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]