安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連



京畿道・新型コロナウイルス関連資料



京畿道・新型コロナウイルス関連資料(3月30日)


  30日,京畿道がコロナ19発生現況に関する資料を同ホームページに掲載したところ(令和2年3月30日午前10時基準)概要以下のとおり。またブリーフィングは3を参照。


  1.全国現況
区 分 前日比 感染者の現況
増減規模 隔離中 退院 死亡
全国 78 9,661 4,275 5,228 158
京畿道 11 466 304 157 5


  2.市別感染者発生現況(居住地基準)
  高陽市:17人
  平沢市:16人
  富川市:69人
  水原市:37人(前日比4人増)
  九里市:3人(前日比1人増)
  始興市:7人
  金浦市:10人
  利川市:9人
  抱川市:6人
  安養市:16人
  龍仁市:51人(前日比2人増)
  坡州市:5人
  南楊州市:13人
  城南市:109人
  光明市:8人(前日比1人増)
  果川市:5人
  華城市:17人
  烏山市:4人
  軍浦市: 24人
  廣州市: 12人
  安山市: 15人(前日比1人増)
  安城市: 1人
  義王市: 5人(前日比1人増)
  議政府市: 5人(前日比1人増)
  河南市: 1人
  計:466人


  3.定例ブリーフィング
  ○ 京畿道は,海外から入国する京畿道民に対するコロナ19対応のため,音声ロボットによる電話相談サービスである「AIコールセンタ」を導入することにした。
    − 4月初旬導入予定の「AIコールセンター」は,ハングル社等が開発し,現在,大邱市で使われている。人ではなくAI音声ロボットが,管理対象者に1日1回自動電話をかけ,あらかじめ決められたシナリオに従って管理対象者の発熱,呼吸器症状など,健康状態などを確認する。
    − AIコールセンター」サービスを通じて、自動的に管理対象の海外入国者に電話をかけ,3日以内に検診を受けるよう連絡をし、その際自宅隔離者アプリのインストールを案内する予定である。
    − 自宅隔離期間の14日が過ぎた後も,1週間おきに電話をかけ,管理対象者の異常有無を確認する方針。
    − 管理対象者が「異常がある」と回答する場合は,対象者が居住する市の保健所の連絡先を案内するとともに、翌日,該当保健所へ異常者リストを通知する。

  ○ 京畿道は,海外入国者による公共交通機関を介した第2次感染を最小限に抑えるため,30日から欧州・米国発入国者を対象に専用空港バスを運行する。
    − 専用空港バスは10路線で,仁川空港での搭乗者を道内15の拠点停留所に移送する。 拠点停留所で下車した利用者は,市·郡が提供する官用車など,連携交通手段合計85台に乗って帰宅することになる。 京畿道は,利用状況を持続的にモニタリングし,対象者の動線をアップデートする予定。

  ○ 京畿道の感染者数は,前日0時比11人増加した466人。人口100万人当たり感染者発生数は,33.8人で,全国17市道のうち7番目。 市・郡別に見ると,城南市109人,富川市69人,龍仁市51人の順で,道内25の市・郡において感染者が発生し,人口10万人当たり感染発生数は,城南市が11.4人と最も高く,次いで果川市10.3人,軍浦市8.5人の順。

  ○ 京畿道の病床運用現況を見ると,30日0時現在,国家指定入院治療病床運営病院3か所,京畿道公共医療機関6か所,城南市医療院1か所及び道内の民間上級総合病院4か所の協力で,合計14か所に486つの感染者治療病床を確保しており,現在使用中の病床数は,69.1%の336。

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]