安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連



京畿道・新型コロナウイルス関連資料



京畿道・新型コロナウイルス関連資料(3月19日)


  19日,京畿道がコロナ19発生現況に関する資料を同ホームページに掲載したところ(令和2年3月19日午前10時基準)概要以下のとおり。


  1.全国現況
区 分 前日比 感染者の現況
増減規模 隔離中 退院 死亡
全国 152 8,565 6,527 1,947 91
京畿道 22 300 233 64 3


  2.市別感染者発生現況(居住地基準)
  高陽市:11人(前日比1人増)
  平沢市:8人(前日比1人増)
  富川市:42人(前日比1人増)
  水原市:20人
  九里市:1人
  始興市:5人
  金浦市:8人
  利川市:9人
  抱川市:6人
  安養市:14人
  龍仁市:24人(前日比3人増)
  坡州市:4人
  南楊州市:11人(前日比2人増)
  城南市:89人(前日比11人増)
  光明市:5人
  果川市:4人
  華城市:14人(前日比2人増)
  烏山市:3人
  軍浦市:4人
  廣州市:5人(前日比1人増)
  安山市:5人
  安城市:1人
  義王市:3人
  議政府市:3人
  河南市: 1人
  計:300人


  3.主な措置
  ○ 第1号京畿道型生活治療センターをオープン(運営期間:3.19~患者の完治まで/龍仁士所在)
    - 役割:コロナ19感染者のうち軽症患者を受け入れ,治療及び日常生活に必要な便宜の供与
    - 目的:医療機関が急性期患者診療に集中できるようにし,病床回転率を高めるとともに病床資源の効率性を向上

  ○ 京畿道内のネットカフェ·カラオケ·クラブ等に対し,密接利用を制限する行政命令
    - 取締り期間:3月18日~4月6日
    - 内容:以下の7つの項目を遵守すれば営業可能だが,違反した場合では告発及び営業禁止等の対応。

  ○ これにより,大衆利用施設は以下の7つのルールを遵守しなければならない。
    ① 感染管理責任者の指定
    ② 利用者および従業員全員マスクの着用
    ③ 発熱,喉頭痛,せきなどの有症状者の立ち入り禁止
    ④ 利用者の名簿作成および管理
    ⑤ 出入者全員の手の消毒
    ⑥ 利用者間の最大限の物理的な距離を置くこと
    ⑦ 定期的な換気及び営業前後各1回の消毒および清掃

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]