安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連



京畿道・新型コロナウイルス関連資料



京畿道・新型コロナウイルス関連資料(3月17日)


  17日,京畿道がコロナ19発生現況に関する資料を同ホームページに掲載したところ(令和2年3月17日午前10時基準)概要以下のとおり。


  1.全国現況
区 分 前日比 感染者の現況
増減規模 隔離中 退院 死亡
全国 84 8,320 6,838 1,401 81
京畿道 35 265 206 56 3


  2.市別感染者発生現況(居住地基準)
  高陽市:10人
  平沢市:8人
  富川市:38人(前日比1人増)
  水原市:20人
  九里市:1人
  始興市:5人
  金浦市:8人
  利川市:9人
  抱川市:6人
  安養市:14人
  龍仁市:19人
  坡州市:4人
  南楊州市:7人
  城南市:76人(前日比32人増)
  光明市:5人
  果川市:3人
  華城市:11人
  烏山市:2人
  軍浦市:4人
  廣州市:4人
  安山市:5人(前日比1人増)
  安城市:1人
  義王市:2人
  議政府市:3人
  計:265人


  3.主な措置(記者会見)
  ○ 京畿道,コロナ19関連宗教施設に対し,初の行政命令を発動
    - 17日,キム・ヒギョム京畿道行政1副知事は記者会見を開き,感染予防規則の未遵守教会137か所に対し,29日まで礼拝密接集会を制限する行政命令を発動。
    - 密接集会制限行政命令の内容

  下記項目(▲)を違反した場合,集会を全面禁止し,罰金賦課の方針(感染者発生時の防疫費と感染者治療費など,諸費用に対する求償権請求が可能)。
  ▲教会入場前に発熱,咳,咽喉炎などの症状の有無をチェック、▲教会入場時のマスク着用、▲教会内の手指消毒剤配置、▲礼拝時の信徒間の離隔距離維持、
  ▲礼拝前後の教会消毒実施、▲集会礼拝時の食事提供禁止、▲集会礼拝出席者名簿作成
    - 「宗教の自由侵害ではなく,京畿道民の生命と安全を保護するための避けられない措置」とのこと

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]