安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連



【安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連】



新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 「新型コロナウイルス感染症対策の見解」


  日本の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は、新型コロナウイルス厚生労働省対策本部クラスター対策班が分析した内容に基づき、検討した結果をまとめた見解を公表しました。その中では,以下の点が指摘されています。

  「これまで集団感染が確認された場に共通するのは、1.換気の悪い密閉空間であった、2.多くの人が密集していた、3.近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われたという3つの条件が同時に重なった場です。こうした場ではより多くの人が感染していたと考えられます。そのため、市民のみなさまは、これらの3つの条件ができるだけ同時に揃う場所や場面を予測し、避ける行動をとってください。」

  全文は下記のリンクに掲載されていますので,邦人のみなさまにおかれては,ご一読の上,日常生活における防疫対策にご活用願います。
  https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000606000.pdf blank

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]