安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連



【安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連】



新型コロナウイルス感染症に関する政府の取組及び査証の取扱い


  1.日本への入国に関する現在の取扱い

  (1)当分の間,日本への上陸申請日前14日以内に中華人民共和国湖北省又は浙江省に滞在歴がある外国人及びこれらの省で発給された同国旅券を所持する外国人については,特段の事情がない限り,出入国管理及び難民認定法第5条第1項第14号に該当すると解されるため,日本への上陸が認められません。

  (2)当分の間,日本への上陸申請日14日以内に大韓民国大邱広域市又は慶尚北道清道郡に滞在歴のある外国人については,特段の事情がない限り,出入国管理及び難民認定法第5条第1項第14号に該当すると解されるため,日本への上陸が認められません。


  2.日本への入国に関する追加の取扱い

  (1)3月7日午前0時(日本時間)から

  ① 当分の間,日本への上陸申請日前14日以内に慶尚北道慶山市,安東市,永川市,漆谷郡,義城郡,星州郡又は軍威郡に滞在歴がある外国人については,特段の事情がない限り,出入国管理及び難民認定法第5条第1項第14号に該当すると解されるため,日本への上陸が認められません。
  ② 当分の間,日本への上陸申請日前14日以内にイラン・イスラム共和国コム州,テヘラン州又はギーラーン州に滞在歴がある外国人については,特段の事情がない限り,出入国管理及び難民認定法第5条第1項第14号に該当すると解されるため,日本への上陸が認められません。

  (2)3月9日午前0時(日本時間)から

  ① 中華人民共和国又は大韓民国に所在する日本国大使館又は総領事館において3月8日までに発給された一次査証及び数次査証の効力が,3月末日までの間,停止されます。
  ② 3月末日までの間,大韓民国国民に対する査証免除措置の適用を停止します。


  査証の種類と提出資料についてはこちら

  ※ 査証申請時に全ての申請人の方に質問票を求める措置は引き続き継続します。


  3.新型コロナウイルス感染症の急激な拡大の状況に鑑み,査証の審査をこれまで以上に慎重に行う必要があるため,既に申請を受理しているものも含め,通常よりも相当程度審査に時間を要することとなりますのであらかじめご承知下さい(緊急人道案件等を除く)。

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]