安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連



京畿道・新型コロナウイルス関連資料



京畿道・新型コロナウイルス関連資料(3月5日)


  5日,京畿道がコロナ19発生現況に関する資料を同ホームページに掲載したところ(令和2年3月5日午前10時基準),概要以下のとおり。


  1.全国現況
区 分 前日比 感染者の現況
増減規模 隔離中 退院 死亡
全国 438 5,766 5,643 88 35
京畿道 8 110 96 13 1


  2.市別感染者発生現況(居住地基準)
  高陽市:5人
  平沢市:5人
  富川市:9人
  水原市:18人(前日比1人増)
  九里市:1人
  始興市:5人
  金浦市:5人
  利川市:9人
  抱川市:4人
  安養市:7人(前日比1人増)
  龍仁市:12人(前日比2人増)
  坡州市:3人
  南楊州市:7人
  城南市:3人
  光明市:2人(前日比1人増)
  果川市:3人
  華城市:10人(前日比3人増)
  烏山市:2人
  計:110人


  3.主な措置状況(3月5日付資料より抜粋)
  ○ 5日10時基準,京畿道感染者110人
    - 139の病床を確保,現在活用できる病床数はそのうち53
    - 大邱・慶尚北道の中等度の患者数は25人であり,京畿道へ転院措置

  ○ 治療資源を効率的に管理するため「京畿道型感染者健康管理システム」を構築する計画
    - 感染者モニタリング及び重症度分類プラットフォームを開発し,医療関係者が配置された安心コールセンターとして運営する予定
    - 感染者の健康管理基準案を用意した上でデータベース化する予定
    - 軽症患者を対象とした家庭健康管理サービスを運営する予定

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]