安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連



【安全情報・領事関連情報:新型コロナウィルス関連】



大邱広域市及び慶尚北道清道郡に対する感染症危険情報の発出について


  ○ 日本国外務省より,大邱広域市及び慶尚北道清道郡に対する感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航自粛勧告)が発出されました。

  ○ 引き続き,以下の点にご留意願います。

  (情報収集)感染状況,韓国政府の対策など,引き続き最新の情報収集に努めてください。

  (感染症の予防)マスクの着用や手洗い,咳エチケット(咳やくしゃみをする際に,マスクやティッシュ,ハンカチ,袖を使って,口や鼻をおさえる)等の徹底をお願いします。人混みや不要な外出を控えてください。

  (大邱地域の訪問)大邱地域を訪問された方は最低2週間外出を自制してください。

  (行事)不要不急の集団行事等への参加は控えて下さい。

  (海外渡航)海外渡航後にせきや発熱などの感染症の症状があった場合,最寄りの保健所もしくは疾病管理本部コールセンター(1339:韓国語)にお問合せ願います。

  (受診)韓国では新型コロナウイルス感染症指定病院が指定されています。

  ○ 2月19日以降,大邱(テグ)広域市及び慶尚北道清道郡(けいしょうほくどうチョンドぐん)において新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症例が急増しています。韓国政府は,21日,大邱広域市と慶尚北道清道郡を「感染症特別管理地域」に指定し,23日,感染危機警報を「深刻」段階に引き上げました。

  ※感染症危険段階
  1段階 関心
  2段階 注意
  3段階 警戒(国内に流入した海外から感染症の制限的伝播)
  4段階 深刻(国内に流入した海外からの感染症の地域社会での伝播,又は全国的な拡散)

  ○ 韓国政府は大邱地域においては最低2週間,自主的な外出自粛や移動制限を要請し,大邱地域を訪問した他の地域居住者に対して外出を自制し,症状が発生した場合は速やかに検査を受けることを求めています。また,韓国政府は,狭い室内空間で開催される行事や野外であっても多くの人が密集する行事は自制するよう勧告しています。

  ○ 日本国外務省は,このような状況を含め,様々な状況を総合的に勘案し,大邱広域市及び慶尚北道清道郡に対して感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください(不要不急の渡航自粛勧告)」を発出しました。

  ○ 韓国にて感染者が急増していることを踏まえ,日常生活において,以下の点について御留意願います。

  [情報収集]感染状況,韓国政府の対策など,引き続き最新情報の収集に努めてください。当館からは,随時,領事メール等により最新の情報を提供していきます。

  [予防]マスクの着用や手洗い,咳エチケット(咳やくしゃみをする際に,マスクやティッシュ,ハンカチ,袖を使って,口や鼻をおさえる)等の徹底をお願いします。また,人混みを避けるとともに,不要の外出は控えてください。

  [大邱地域への訪問者]大邱地域を訪問された方は最低2週間外出を自制し,感染症の症状が発生した場合速やかに検査を受けてください。

  [行事]不要不急の集団行事等への参加は控えて下さい。

  [海外渡航]海外渡航後にせきや発熱などの感染症の症状があった場合,一般の病院を訪れずに,最寄りの保健所もしくは疾病管理本部コールセンター(1339:韓国語)にまず問合せいただき,案内にしたがってください。外国人総合案内センター(1345)では,日本語の三者通訳を介した相談を受けることができます。日本語でのサービスを受ける場合は,「1345」をダイヤルした後に,「0*」をダイヤルし,さらに「6*」をダイヤルしてください。

  [受診]韓国では新型コロナウイルス感染症指定病院が以下のリンクの通り指定されています。受診の際は,海外渡航歴の有無を伝えてください。感染や感染の疑いがある旨診断された場合は,当館まで御一報願います。

  参考:新型コロナウイルス感染症指定病院リスト(韓国語)

  http://www.mohw.go.kr/react/popup_200128.html blank

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]