文化行事




 ※各行事は,主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ,後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせください。
 ※公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが,諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。当館ホームページにて御確認の上,お越し下さい。


 ●2020年7月1日(水)~11月13日(金)応募期間
 行事:2020ひらがな・カタカナデザインコンテスト
 主催:在韓日本大使館公報文化院、国際交流基金ソウル日本文化センター
 後援:(株)モリサワコリア、 一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所、INPAINTERGLOBAL、時事日本語学院、日本語ジャーナル、韓国日本語教育研究会
 内容:韓国の中学生、高校生及び青少年を対象に、日本語の文字(ひらがな、カタカナ)をモチーフに創作したデザインのコンテストを実施する。かなだけを使ったデザインであることから日本語学習の経験を問わず、すでに日本語に接している学習者はもちろん、それ以外の学生達も応募することができる。詳細な参加方法等は「かなコン」専用ホームページ(http://www.jfkanacon.orgblank)を参照。応募無料。
 問い合わせ:国際交流基金ソウル日本文化センター 02-397-2827 http://www.jfkanacon.orgblank

 ●2020年9月25日(金)~11月25日(水) 応募期間
 行事:第7回日韓フォトコンテスト
 主催:在韓日本大使館公報文化院
 共催:長崎県、一般財団法人山陰インバウンド機構、鳥取県、国際交流基金ソウル日本文化センター
 後援:日本政府観光局ソウル事務所、青森県、秋田県、韓国エプソン株式会社、キヤノンコリアコンシューマーイメージング(株)、全日本空輸株式会社、日本航空株式会社韓国支店、ニコン・イメージング・コリア、INTERPARK Corporation、(株)インペインターグローバル、一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所、駐日韓国大使館韓国文化院、ソウルジャパンクラブ、共同通信社、聯合ニュース、日本語ジャーナル
 内容:日韓間の文化交流促進と観光振興などを目的に開催されるフォトコンテストで、日本国籍の方は「韓国の魅力」をテーマに韓国または日本国内で撮影した写真を、韓国国籍の方は「日本の魅力」をテーマに日本または韓国国内で撮影した写真を公式ホームページで応募する。今年は「今、私たちの身近にある日本と韓国」というコンセプトの下で、過去に撮影した写真はもちろん、身近にある相手国の魅力を収めた写真も応募が可能となった。優秀作品応募者には、日韓両国の行政機関や企業の提供による賞品(日韓往復航空券、カメラ、プリンター等)を授与。詳細は「日韓フォトコンテスト」の専用ホームページ(http://jkphotocon.orgblank)を参照。
 問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線128)http://jkphotocon.orgblank

 ●2020年10月30日(金)10:00~12:10
 行事:2020年第8回全国大学生日本語翻訳大会
 主催:社団法人韓日協会
 後援:在韓日本大使館、国際交流基金ソウル日本文化センター、韓国日本学会、一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所、ソウルジャパンクラブ
 場所:オンライン試験
 内容:日本語を学習している韓国の大学生を対象に実施する大学生日本語翻訳大会。試験は日本語を韓国語に、韓国語を日本語に翻訳する2分野を実施し、文学、歴史、哲学、政治、社会、経済、経営、科学等から出題。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、オンライン試験を実施する。出願期間は9月14日(月)から10月25日(日)まで、参加方法などの詳細は韓日協会のホームページ(http://www.koja.or.kr)を参照。応募無料。
 問い合わせ:社団法人韓日協会 02-3452-5999 http://www.koja.or.krblank

 ●2020年11月7日(土) 13:00~17:30
 行事:第9回全国高校生日本語スピーチ大会
 主催:在韓日本大使館公報文化院、韓国日本語教育研究会
 後援:国際交流基金ソウル日本文化センター、時事日本語学院、ANA
 会場:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール(本選)
 内容:韓国の高校生を対象とする全国規模の日本語スピーチ大会。ソウル、仁川、大田、光州、京畿、江原、忠北、忠南・世宗、全北、全南の韓国全国計10か所(嶺南地域、済州地域は除く)でそれぞれ地域予選が開催される。地域予選を経て選抜された優秀な参加者は、11月7日(土)に行われる本選大会に出場し、多様なテーマで日本語スピーチを行う。参加申込は9月1日(火)から10月9日(金)までメールにて受付可能。詳細は当該案内のホームページ(https://www.kr.emb-japan.go.jp/event/event_20200901.html)を参照。応募無料。 ※新型コロナウイルス感染症の影響により、本選大会は非対面型に変更となる可能性あり。
 問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線128) 韓国日本語教育研究会 kojata08@gmail.com