文化行事

2022年9月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援事業,広報支援行事)

※各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。

※公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。当館ホームページにて御確認の上,お越し下さい。

●2022年7月14日(木)~10月31日(月)応募期間

行事 2022ひらがな・カタカナデザインコンテスト
主催 在韓日本大使館公報文化院、国際交流基金ソウル日本文化センター
後援 (株)モリサワコリア、 一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所、時事日本語学院、静岡県ソウル事務所、長崎県、日本航空株式会社、(株)インペインターグローバル、日本語ジャーナル、韓国日本語教育研究会
内容 韓国の中学生、高校生及び青少年を対象に、日本語の文字(ひらがな、カタカナ)をモチーフに創作したデザインのコンテストを実施する。かなだけを使ったデザインであることから日本語学習の経験を問わず、すでに日本語に接している学習者はもちろん、それ以外の学生達も応募することができる。詳細な参加方法等は「かなコン」専用ホームページを参照。応募無料。
問い合わせ 国際交流基金ソウル日本文化センター02-397-2844

●2022年8月1日(月)~10月3日(月)応募期間

行事 第9回日韓フォトコンテスト
共催 在韓日本大使館公報文化院、在済州日本国総領事館、国際交流基金ソウル日本文化センター、長崎県、沖縄県、一般財団法人山陰インバウンド機構、鳥取県、静岡県、愛媛県
後援 青森県、秋田県、済州特別自治道、済州観光公社、社団法人済州オルレ、韓国エプソン株式会社、株式会社ニコンイメージングコリア、全日本空輸株式会社、日本航空株式会社韓国支店、INTERPARK Corporation、韓国トヨタ自動車株式会社、匠権、(株)インペインターグローバル、株式会社ベクトルコム、一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所、日本政府観光局ソウル事務所、駐日韓国大使館韓国文化院、ソウルジャパンクラブ、共同通信社、聯合ニュース、日本語ジャーナル
主管 日韓フォトコンテスト運営事務局
内容 日韓間の文化交流促進と観光振興などを目的に開催されるフォトコンテストで、「日韓両国の魅力」をテーマに撮影した写真を公式ホームページで応募する。日本または韓国国籍の方を対象とした本行事は今年で9回目を迎えた。特に、今年は在済州日本国総領事館も共催として加わり、日本と韓国の地方都市の魅力を広く知らせ、全国隅々まで日韓交流が行き渡る行事となることを期待している。優秀作品応募者には、日韓両国の行政機関や企業の提供による賞品(日韓往復航空券、宿泊施設利用券、カメラ、プリンター等)を授与。詳細は日韓フォトコンテスト公式ホームページを参照。応募無料。
問い合わせ 日韓フォトコンテスト運営事務局 02-765-3011(内線163)、info@kjphotocon.org

●2022年8月17日(水)~9月20日(火)応募期間

行事 アジア・ソサエティと共にする「2022ラーメン・レシピ・チャレンジ」
主催 アジア・ソサエティ韓国支部、アジア・ソサエティ日本支部
後援 韓日本大使館、駐日韓国大使館、ロッテホテル&リゾート
場所 オンライン実施
内容 アジア・ソサエティ韓国支部とアジア・ソサエティ日本支部の共催で、料理を通じた日韓文化交流のイベント「2022ラーメン・レシピ・チャレンジ」を実施する。日本のラーメンか韓国のラミョンに関するレシピを映像で応募する大会として、日本でも韓国でも応募可能。独創性、準備の容易性、ビジュアルが評価される。日本と韓国において、それぞれ人気のある料理であるラーメン(ラミョン)を通じて、日本と韓国の食文化を共有し、日韓文化交流を広げることが期待される。参加法などの詳細はアジア・ソサエティ韓国支部のホームページを参照。参加無料。
問い合わせ アジア・ソサエティ韓国支部02-759-7806

●2022年9月25日(日)11:00~18:30

行事 日韓交流おまつり2022 in Seoul
主催 日韓交流おまつり2022 in Seoul 実行委員会
後援 在韓日本大使館
場所 COEX展示場Cホール
内容 2005年日韓国交正常化40周年を機とする「日韓友情年」に始まり、毎年定例行事として開催されている「日韓交流おまつり」が、今年で18回目を迎え、9月25日(日)にコエックス開催される。新型コロナウィルス感染症の影響により、2020年と2021年はオンラインで開催されてきたが、今年は「また会える喜び」をテーマにコエックス展示場で開催され、日韓両国の舞台公演、ブース展示、体験イベントなどを実施する。詳細は、「日韓交流おまつり」の公式ホームページを参照。参加無料。
問い合わせ 韓国側運営事務局02-702-7775

●2022年10月1日(土)13:00~19:00

行事 第15回全国学生日本語演劇発表大会
主催 在韓日本国大使館公報文化院、韓国日本語教育研究会、国際交流基金ソウル文化センター
主管 韓国日本語教育研究会
後援 韓国三井物産(株)、三井倉庫コリア(株)、株式会社三井住友銀行ソウル支店、三井住友海上火災保険(株)韓国支店
場所 九老 ARTS VALLEY 芸術劇場(ライブ配信も同時進行)
内容 第二外国語として日本語を学ぶ韓国の中・高校生を対象にした日本語演劇発表大会。3~6人1組で日本語創作コント、寸劇、パロディ等を演じることにより、日本語能力や演技力、パフォーマンス等を競い合う大会。予選大会から選抜された計12校(高校8チーム、中学4チーム)が10月1日(土)に開かれる本選大会で演技を披露する。今年はオフラインで開催するとともに、ライブ配信も同時進行。無料観覧。
問い合わせ 在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線143)、韓国日本語教育研究会kojata08@gmail.com

●2022年10月15日(土)

行事 第18回日韓交流スピーチ大会
主催 JETAA大韓民国支部、在韓日本大使館、一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所
後援・協力(予定) Seoul Japan Club、国際交流基金ソウル日本文化センター、Inpainter Global
場所 在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール
内容 韓国人日本語学習者と日本人韓国語学習者が、両国の社会や文化について、自身の経験などを踏まえて、相手国の言葉で率直に話し、交流することによって、相互理解の増進と互いの友情を深める大会。以下のGoogleフォームURLhttps://forms.gle/NAJBaRUGHX5ofjfcAに接続してエントリーできる。参加申請書の必要事項を記入し、スピーチ原稿及びスピーチする動画を添付し提出(動画ファイルは、原稿内容の一部を撮影、2分程度)。応募期間は8月19日(金)~9月18日(日)までとし、参加申請書やスピーチ原稿及び動画の受付が完了したら、メールにて受付済みの案内を発送する。本選大会の当日、一般客の来場も可能だが、「日本文化院YouTubeチャンネル」でオンラインライブ配信でも視聴可能。詳細は、日本大使館の当該案内のホームページを参照。参加無料。
問い合わせ 在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線148)jet@so.mofa.go.jp

●2022年10月22日(土)10:00~12:10

行事 2022年度(第10回)全国大学生日本語翻訳大会
主催 社団法人韓日協会
後援 在韓日本大使館、国際交流基金ソウル日本文化センター、韓国日本学会、一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所、ソウルジャパンクラブ
場所 オンライン実施
内容 日本語を学習している韓国全国の大学生を対象に実施する大学生日本語翻訳大会。日本語を韓国語に、韓国語を日本語に翻訳する2分野を実施し、文学、歴史、哲学、政治、社会、経済、経営、科学等から出題。応募期間は9月13日(火)~10月17日(月)まで、大会はオンラインで実施。優秀な成績を収めた参加者11名には、11月24日(木)に実施予定の授賞式において賞状及び副賞を与えるとともに、日本語学習の経験などについて、日本語で発表する機会を与える。詳細は韓日協会のホームページ を参照。参加無料。
問い合わせ 社団法人韓日協会02-3452-5999