公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2018年10月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2018年7月2日(月)~10月19日(金)応募期間

2018ひらがな・カタカナデザインコンテスト

主催:在韓日本大使館公報文化院,国際交流基金ソウル日本文化センター

後援:(株)モリサワコリア,鳥取県,一般財団法人自治体国際化協会,北九州空港利用促進連絡会,INPAINTERGLOBAL,

時事日本語学院,日本語ジャーナル,韓国日本語教育研究会

内容:韓国の中学生,高校生及び青少年を対象に,日本語の文字(ひらがな,カタカナ)をモチーフに創作したグラフィックデザインのコンテストを

実施する。かなだけを使ったグラフィックデザインであることから日本語学習の経験を問わず,すでに日本語に接している学習者はもちろん,

それ以外の学生達も応募することができる。詳細な参加方法等は「かなコン」専用ホームページ(http://www.jfkanacon.org)を参照。応募無料。

問い合わせ:国際交流基金ソウル日本文化センター 02-397-2827 http://www.jpf.or.kr


●2018年8月8日(水)~2018年11月7日(水)応募期間

第5回日韓フォトコンテスト

主催:在韓日本大使館公報文化院

内容:「韓国の魅力」と「日本の魅力」をテーマにした日韓フォトコンテスト。日本国籍の方は「韓国の魅力」をテーマに韓国国内で

撮影した写真を,韓国国籍の方は「日本の魅力」をテーマに日本国内で撮影した写真を公式ホームページで応募。

優秀作品応募者には,日韓両国の行政機関や企業の提供による賞品(日韓往復航空券,カメラ,プリンター等)を授与。

詳細はホームページ(日本語 http://jkphotocon.org/,韓国語 http://kjphotocon.org/)を参照。

受賞作品は2018年12月14日(金)~12月20日(木)まで在韓日本大使館公報文化院のシルクギャラリーで展示予定。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線111)


●2018年10月2日(火)~28日(日)

第7回仁川国際文化交流フェスティバル「日本月間」

主催:仁川広域市

後援:在韓日本大使館,仁川広域市議会,在韓インド大使館,在韓ケニア大使館,在韓アラブ首長国連邦大使館,在韓イタリア大使館,在韓メキシコ大使館

場所:(旧)済物浦倶楽部

内容:仁川広域市が6月から11月まで仁川広域市の(旧)済物浦倶楽部において,6カ国の文化を紹介する「仁川国際文化交流フェスティバル」。

日本月間である10月2日(火)~28日(日)には,「日本の歳時」をテーマに人形,装飾品,模型等により日本の季節毎の衣食文化や生活風習を

紹介する展示を開催するとともに,伝統衣装や玩具等を体験することのできるコーナーも設ける。観覧無料。

問い合わせ:(旧)済物浦倶楽部 032-765-0261 http://www.jemulpoclub.com


●2018年10月10日(水)~25日(木) 10:00~17:30

2018国際交流基金海外巡回展「構築環境 : もうひとつの日本ガイド」

主催:在韓日本大使館公報文化院,国際交流基金

後援:大韓建築士協会,新建築士協会,韓国建築家協会,韓国都市設計学会

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:本展は,日本の各都道府県に現存する建築,土木,ランドスケープなど約80点を取り上げ,写真とテキストと映像で紹介するもの。

地理的に多様で,多くの自然災害に見舞われてきた日本において,人々が自然環境とどのように対話し格闘してきたか,どのように地域性を

継承し創造してきたかという観点から,日本各地の建造物を取り上げ,従来あまり紹介されてこなかった日本の一面を紹介する。入場無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120,123)


●2018年10月12日(金)13:30~18:00

日韓共同宣言「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」20周年及び

朝鮮通信使ユネスコ世界記憶遺産日韓共同登録記念学術会議「韓日文化交流の過去,現在,未来」

主催:韓日文化交流会議

後援:在韓日本大使館,文化体育観光部,東亜日報社

場所:韓国プレスセンター19階記者会見場

内容:韓日文化交流会議による日韓共同宣言「21世紀に向けた新たな日韓パートナ-シップ」20周年及び朝鮮通信使のユネスコ世界記憶遺産

共同登録を記念するための国際学術会議。「韓日文化交流の過去,現在,未来」をテーマに,日韓両国の有識者による基調講演及びパネル

ディスカッションを行う。第1部では,「朝鮮通信使 善隣外交と日韓関係」を主題に,朝鮮通信使のユネスコ世界記憶遺産共同登録の関連団体

の関係者及び博物館長や歴史研究者が講演者・パネリストとして参加。第2部では,「日本大衆文化開放20周年の状況と展望」を主題に,

日韓両国の大学教授らが講演者・パネリストとして参加予定。入場無料。

問い合わせ:韓日文化交流会議  044-868-6825 http://www.kjcec.or.kr/


●2018年10月13日(土)14:00~16:30

第14回日韓交流スピーチ大会

主催:JETAA大韓民国支部,在韓日本大使館,一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所

後援・協力:Seoul Japan Club(予定),国際交流基金ソウル日本文化センター,Inpainter Global

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:韓国人日本語学習者と日本人韓国語学習者が,両国の社会や文化について,自身の経験などを踏まえて,相手国の言葉で率直に話し,

交流することによって,相互理解の増進と互いの友情を深める大会。詳細は,JETAA大韓民国支部公式コミュニティのホームページ

在韓日本大使館のホームページ一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所のホームページを参照。参加申込みは終了。観覧無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線140) jetaakorea@gmail.com


●2018年10月13日(土)12:20~15:30

2018年第6回全国大学生日本語翻訳大会

主催:社団法人韓日協会

後援:在韓日本大使館,国際交流基金ソウル日本文化センター,韓国日本学会,ソウルジャパンクラブ,一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所

場所:石村中学校(ソウル),釜山YMCA (釜山)

内容:日本語を学習している韓国の大学生を対象に実施する日本語翻訳大会。

試験は日本語を韓国語に,韓国語を日本語に翻訳する2分野を実施し,文学,歴史,哲学,政治,社会,経済,経営,科学等から出題。

出願期間は9月10日(月)~10月7日(日)。詳細は韓日協会のホームページ(http://www.koja.or.kr)を参照。応募無料。

問い合わせ:社団法人韓日協会 02-3452-5999 http://www.koja.or.kr


●2018年10月19日(金)14:00~18:00

2018日韓共同セミナー

主催:一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所,韓国地方行政研究院,ソウル新聞

後援:在韓日本大使館,総務省,ソウルジャパンクラブ(SJC),韓国行政安全部

場所:大韓商工会議所議員会議室

内容:日韓両国の地方行政にとって関心の高いテーマについて,両国の地方行政関係者により議論を深めることを目的で実施する

日韓共同セミナーとして,本年度のテーマは,「日本地方自治体の災害対策 」である。入場無料。

問い合わせ:自治体国際化協会ソウル事務所 02-733-5681  http://korea.clair.or.kr/


●2018年11月3日(土)14:00~

第16回日韓KARAOKE大会

主催:ソウルジャパンクラブ(SJC)

後援:在韓日本大使館,国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:東子アートホール

内容:日本語を母語とする参加者は韓国語の歌を,韓国語を母語とする参加者は日本語の歌を歌う「日韓KARAOKE大会」。幅広い年齢層の

日本人と韓国人が参加し,歌唱力ばかりを競うのではなく,歌いながらのパフォーマンスなどを通じて,日韓交流及び親睦を深める大会。

SJC主催により2003年から毎年開催されている恒例行事として,韓国に居住する日本人及び日本の歌に関心のある韓国人に定着している。

予選は10月6日(土)にソウルジャパンクラブで実施予定。参加申込みは終了。入場無料。

問い合わせ:ソウルジャパンクラブ 02-739-6963 http://www.sjchp.co.kr


●2018年11月17日(土)14:00~18:00

第7回大学生日本語演劇大会

主催:在韓日本大使館公報文化院,(社)韓日未来フォーラム,国際交流基金ソウル日本文化センター

協賛・後援:韓国日本学会,秀林文化財団,韓国三菱商事株式会社,韓国三井物産株式会社,韓国住友商事株式会社,韓国丸紅株式会社,時事日本語学院

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:大学の日本関連学科所属の大学生を対象に,日頃の日本語学習の成果を発表し,各大学日本関連学科の学生間の相互交流を図ることを目的として

実施する大学生日本語演劇大会。今年が第7回目で,予選を通じて選抜された5チームが競演する。入賞チームには,外務省が実施する訪日プログラム

(JENESYS 2018)に参加する機会が与えられるとともに,(社)韓日未来フォーラムから奨励金などが授与される。入場無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120,123,125)

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]