8
 
大使館案内

大使館案内  大使館コラム  大使館の活動  メディア・講演関連  大使館休館日

大使館コラム
line
大使館コラム2016年  大使館コラム2017年  大使館コラム2018年  大使館コラム2019年


長嶺安政大使

駐大韓民国日本国特命全権大使                    

長嶺 安政



着任挨拶


略暦

 大使館の活動 フォトギャラリー

 
 ┃ 平成31年1月22日(火)  ┃ 平成31年1月26日(土)
平成31年1月22日(火) 平成31年1月26日(土)
長嶺大使は,兪銀恵(ユ・ウネ)社会副総理兼教育部長官と会談し,日韓の教育交流などについて意見交換を行いました。 当館公報文化院は一般財団法人音楽産業・文化振興財団(JMCE)との共演で「第16回日本歌謡大会」を開催しました。
今年は259チーム(289人)から応募があり、1月11日~13日まで行われた予選を勝ち進んだ15チームが本選に出場、演歌やアニメ主題歌といった多様な日本歌謡を歌い、日頃の実力を競い合いました。当日は、本大会の開催を祝って日本から,作曲家でアーティストとして活躍されている「MIKOTO」さんが駆けつけてくださり特別公演として素晴らしい歌声を披露して下さいました。
 
 ┃ 平成31年1月9日(水)  ┃ 平成31年1月11日(金)~22日(火)
平成31年1月9日(水) 平成31年1月11日(金)~22日(火)
長嶺大使は、趙明来(チョ・ミョンレ)環境部長官と会い、日韓の環境協力などについて意見交換しました。 新年を迎え,公報文化院では「2019新年日本文化紹介展」を開催しました。お節料理,餅つき,書初め,絵馬など,日本のお正月風景を再現した展示や体験を行うとともに,衣装,料理,伝統芸能,浮世絵など日本の伝統文化を紹介するコーナーも設けました。他に日本茶ワークショップ,大道芸公演,小学生の日本文化体験教室,日本映画上映会等を実施し,多くの方々に日本の新年文化及び多様な日本文化に触れて頂きました。
 
 ┃ 平成30年12月5日(水)~11日(火)  ┃ 平成30年12月15日(土)
平成30年12月5日(水)~11日(火) 平成30年12月15日(土)
当館公報文化院と国際交流基金ソウル日本文化センターとの共催で実施した「2018ひらがなカタカナデザインコンテスト」の授賞式及び作品展示会を公報文化院で行いました。本コンテストには韓国全土から約4,000点の応募があり,厳正な審査を経て,40点の作品が各賞を受賞し, 公報文化院シルクギャラリーで展示されました。
授賞作品は「かなコン」専用ホームページ(http://www.jfkanacon.org)でご覧になることができます。
当館公報文化院にて「第5回日韓フォトコンテスト授賞式及び受賞作品観覧交流会」が開催されました。本コンテストには,日韓両国の約2,500名の応募者から約4,500点の応募があり,当院及び共催・後援団体・企業・機関による審査の結果,24点の作品が受賞作品として選定されました。
 
 ┃ 平成30年11月17日(土)  ┃ 平成30年11月23日(金)
平成30年11月17日(土) 平成30年11月23日(金)
在大韓民国日本国大使館公報文化院・社団法人韓日未来フォーラム・国際交流基金ソウル日本文化センターの共催で開催された「第7回大学生日本語演劇大会」で、長嶺安政大使が挨拶を行いました。今年の本選大会には,建国大学,高麗大学,京畿大学,培花女子大学,祥明大学の5チームが出場し,素晴らしい日本語の実力と情熱の演技を披露しました。 当館公報文化院にて「2018年全国大学生日本語翻訳大会の授賞式」(社団法人韓日協会主催,当館後援事業)が開催されました。10月に行われた同大会には韓国全土から約100人の大学生が応募し,優秀な成績を収めた11名が受賞しました。西岡達史公報文化院長は来賓として出席し,祝辞を行うとともに,院長賞を授与しました。
 
 ┃ 平成30年10月31日(水)  ┃ 平成30年11月13日(火)
平成30年10月31日(水) 平成30年11月13日(火)
10月31日,「韓国東レ科学振興財団第一回科学技術賞・研究基金受賞式」が開催され,2001年ノーベル化学賞受賞者である野依良治先生が招待講演を行いました。長嶺大使は,祝辞を通じて韓国と日本の科学技術の協力及び振興が進むことへの期待を述べました。
【写真提供:韓国東レ科学振興財団】
長嶺大使は、李載甲(イ・ジェガプ)雇用労働部長官と面談し、労働市場において直面している日韓の共通課題など、幅広く意見交換を行いました。
 
 ┃ 平成30年9月29日(土)  ┃ 平成30年10月13日(土)
平成30年9月29日(土) 平成30年10月13日(土)
当館公報文化院は韓国大学生日本語ディベート大会運営委員会と協力して「第7回韓国大学生日本語ディベート大会ソウル大会」を開催しました。今年は、「韓国は車庫証明制度を導入すべきである。是か非か。」という論題で、4大学のチームが白熱したディベートを行い、明知大学が優勝を収めました。明知大学と準優勝のハンバット大学は10月6日(土)に釜山で行われる全国大会に出場することになります。 当館公報文化院は、JETAA大韓民国支部及び日本自治体国際化協会ソウル事務所との共催により、「第14回日韓交流スピーチ大会」を開催しました。本選出場者18人は、韓国人は日本語で、日本人は韓国語で、互いの国の魅力や文化の違いなどについて自身の体験などを踏まえてスピーチを行いました。
-JETAA(JET Alumni Association):JETプログラムの経験者による同窓会組織です。
 
 ┃ 平成30年9月6日(木)~13日(木)  ┃ 平成30年9月13日(木)
平成30年9月6日(木)~13日(木) 平成30年9月13日(木)
在韓日本大使館公報文化院にて,それぞれ両国の彫刻分野の第一線でご活躍されている40人の日韓アーティストによる展示会「韓日現代彫刻のビジョン(アジア彫刻研究会主催,当館後援事業)」が開催されました。オープニング・セレモニーにおいては,西岡達史公報文化院長が来賓として出席し,祝辞を行いました。 9月13日(木)、当館公報文化院にて第4次産業革命をテーマとする日韓シンポジウム「KOREA - JAPAN Symposium on The 4th Industry Revolution」が開催され(主催:Elsevier、後援:在大韓民国日本国大使館),長嶺大使が挨拶を行いました。
【写真提供:Elsevier】
 
 ┃ 平成30年9月3日(月)  ┃ 平成30年9月4日(火)
平成30年9月3日(月) 平成30年9月4日(火)
9月3日,KBSホールにて「Seoul International Drama Awards 2018」が開催され,長嶺大使が出席しました。当館公報文化院は,Seoul International Drama Awardsと協力し,Seoul International Drama Awardsのノミネート作品のうち,優れた日本の短編ドラマを上映し,関連コンテンツを紹介する講演会及び展示会を企画するなど,様々な事業を実施しています。 在大韓民国日本国大使館公報文化院では,「Seoul International Drama Awards」,「国際交流基金ソウル日本文化センター」と共に,「Seoul International Drama Awards 2018」の短編部門ノミネート作品である,NHK特集ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」の上映会を行いました。
また,同ドラマの主要素材となった浮世絵を紹介する展示会を開催すると共に,美術史学者のチェ・ジェヒョク氏を招請し,同ドラマに登場する浮世絵に関する講演会を実施しました。
 
 ┃ 平成30年8月21日(火)  ┃ 平成30年8月25日(土)
平成30年8月21日(火) 平成30年8月25日(土)
8月21日(火)、全国経済人連合会(全経連)カンファレンスセンターにおいて、「2018K-Moveスクール日本就業研修発足式」が開催され、日本での就業を目指す韓国の青年20名、同事業の実施に協力する許昌秀(ホ・チャンス)全経連会長、金鈗(キム・ユン)韓日経済協会会長、金東萬(キム・ドンマン)韓国産業人力公団理事長とともに、長嶺大使が出席しました。
長嶺大使は発足式で日本における就業に向けて研修を受ける韓国の青年に対して激励の言葉を贈るとともに、同事業を通じた日韓両国の経済交流活性化と未来志向の関係構築に対する期待を述べました。
【写真提供:全経連】
在大韓民国日本国大使館公報文化院は,韓国日本語教育研究会及び国際交流基金ソウル日本文化センターと共に,第11回全国学生日本語演劇発表大会を開催しました。
本行事は,第二外国語として日本語を学ぶ韓国の中・高校生が,日本語能力や演技力を競い合う大会であり,韓国全国から選抜された12校の中・高校生チームが参加し,今年も素晴らしい舞台を披露しました。
 
 ┃ 平成30年7月25日(水)~8月7日(火)  ┃ 平成30年8月13日(月)~8月17日(金)
平成30年7月25日(水)~8月7日(火) 平成30年8月13日(月)~8月17日(金)
夏休みを迎え,公報文化院では「2018夏の日本文化紹介展」を行いました。同行事では「日本の歳時展」をテーマにした展示や祭り体験を行った他,「大道芸ショー」,「飴細工実演会」,「箏ミニコンサート&体験」,「小学生日本文化体験」等,12日間にかけて多様な日本文化紹介のイベントを実施し,約4,000人の方々にお越しいただきました。 在韓日本大使館公報文化院にて「第39回韓日両国児童作品交流展示会(社団法人韓日女性親善協会主催,当館後援事業)」が行われ,日韓両国の幼稚園児童及び小学生の絵と作文が展示されました。授賞式及び開幕式には長嶺文子大使夫人が来賓として出席しました。
 
 ┃ 平成30年6月23日(土)  ┃ 平成30年7月9(月)~13日(金)
平成30年6月23日(土) 平成30年7月9(月)~13日(金)
当館公報文化院は,韓国日本語教育研究会並びにNPO法人E.G.G.と協力し,「第7回全国高校生日本語スピーチ大会」を開催しました。10の地域予選で選抜された25名の高校生が多種多様なテーマで日本語によるスピーチを行い,その実力を競い合いました。 当館公報文化院にて「万葉芸術で古代日本のロマンスを覗き見る 鈴木靖将・橘野英二・鈴木晴嵐 万葉展」が開催されました(国際交流基金ソウル日本文化センター・韓南大学行政福祉大学院,・新羅大学グローバルビジネス大学・釜山韓日文化交流協会共催,当館後援事業)。本展では,万葉集をテーマとした鈴木靖将氏の日本画,橘野英氏の写真,鈴木晴嵐氏の陶芸が展示され,当地の多くの方々に美しい芸術作品と万葉の世界を堪能していただきました。
 
 ┃ 平成30年5月31日(木)~6月1日(金)  ┃ 平成30年6月12日(火)
平成30年5月31日(木)~6月1日(金) 平成30年6月12日(火)
当館公報文化院にて小原流生け花展示会「美しいお花の出会い」並びに小原流東京支部の知地正和先生による生け花デモンストレーションが開催されました(小原流ソウルスタディーグループ主催,当館後援事業)。開会式には長嶺大使夫人を含む各国大使夫人ら,多くの方々が参加され,美しい小原流生け花作品を鑑賞しました。 長嶺大使は、韓国科学技術院(KAIST)を訪問して申成澈(シン・ソンチョル)総長と会い、日韓の大学交流などについて意見交換を行うとともに、KAIST広報館等を視察しました。

【写真提供:KAIST】
 
 ┃ 平成30年5月17日(木)  ┃ 平成30年5月25日(金)
平成30年5月17日(木) 平成30年5月25日(金)
長嶺大使は,延世大学において,同大学東西問題研究院が「Regional Collaboration」をテーマに開催した国際セミナーに参加しました。会場には同大学の学部生約500名も聴衆として参加し,活発な議論が行われました。 当館公報文化院にて「2018年度全国中高等学生日本語学力競試大会の2次大会スピーチコンテスト」(社団法人韓日協会主催,当館後援事業)が開催されました。同スピーチコンテストには,1次大会の筆記試験で優秀な成績を収めた中学生8名と高校生13名が参加し,日本語によるスピーチの実力を競い合いました。
 
 ┃ 平成30年5月11日(金)  ┃ 平成30年5月14日(月)
平成30年5月11日(金) 平成30年5月14日(月)
5月11日(金)、ソウル市立大学において、「日韓研究者交流協会10周年記念シンポジウム」が開催され、2015年ノーベル物理学賞受賞者である梶田隆章・東京大学宇宙線研究所長(写真:前列左から5番目)らが特別講演を行いました。長嶺大使は、祝辞を通じて日韓研究者間の交流拡大への期待を述べました。(主催:日韓研究者交流協会、日本学術振興会(JSPS)、主管:ソウル市立大学、後援:在大韓民国日本国大使館、在韓東京大学総同門会)

【写真提供:日本学術振興会】
長嶺大使は、兪英民(ユ・ヨンミン)科学技術情報通信部長官と会い、7年ぶりに東京で開催される第6回日韓中情報通信大臣会合などについて意見交換しました。

【写真提供:科学技術情報通信部】
 
 ┃ 平成30年3月24日(土)  ┃ 平成30年3月31日(土)
平成30年3月24日(土) 平成30年3月31日(土)
当館公報文化院にて「2018年度JETプログラム参加者オリエンテーション及び歓送レセプション」を開催しました。日本の地方公共団体に国際交流員(CIR)として赴任する11名が出席し,JETAA大韓民国支部,地方公共団体関係者からも激励等をいただきました。
 -JETAA(JET Alumni Association):JETプログラムの経験者による同窓会組織です。
当館公報文化院にて「第4回日韓フォトコンテスト授賞式及びレセプション」が開催されました。本コンテストには,日韓両国の約4,600名の応募者から約8,600点の応募があり,当院及び共催・後援団体・企業・機関による審査の結果,28点の作品が受賞作品として選定されました。
「第4回日韓フォトコンテストを終えて」(在大韓民国日本国大使館公報文化院 西岡達史)
 
 ┃ 平成30年3月16日(金)  ┃ 平成30年3月23日(金)
平成30年3月16日(金) 平成30年3月23日(金)
長嶺大使は、金恩京(キム・ウンギョン)環境部長官と会い、環境分野に関する日韓の協力などについて意見交換しました。
【写真提供:環境部】
羽鳥隆経済公使は、ソウル・COEXで開催された「日本就業説明会(主催:韓国貿易協会、韓国産業人力公団、マイナビコリア / 後援:在大韓民国日本国大使館、雇用労働部)」に出席し、日本への就職を検討する約600名の韓国人青年に対して、日本の若年層の雇用状況をはじめ、日韓間の経済交流及び人的交流の重要性などについて説明しました。
【写真提供:韓国貿易協会】
 
 ┃ 平成30年3月13日(火)  ┃ 平成30年3月14日(水)
平成30年3月13日(火) 平成30年3月14日(水)
3月13日、長嶺大使は、全経連・経団連等が主催した「韓国若年人材の育成・活用に関するセミナー」に出席しました。
また、祝辞を通じ、同セミナーに出席した日本就業を希望する韓国人の若者たちを激励しました。
在大韓民国日本国大使館公報文化院にて,第17期日本舞踊教室・第11期三味線教室合同修了公演が行われました。
受講生の方々は,花柳春涛先生と今藤珠美先生の御指導のもと,昨年4月から今年の3月まで公報文化院にて日本舞踊と三味線の練習に励み,素晴らしい演舞,演奏を披露されました。
 
 ┃ 平成30年1月10日(水)~20日(土)  ┃ 平成30年3月 6日(火)~12日(月)
平成30年1月10日(水)~20日(土) 平成30年3月6日(火)~12日(月)
新年を迎え,公報文化院では「2018新年日本文化紹介展」を行いました。同行事では「日本のお正月風景展&兵庫県宝塚市手工芸協会作品展」を行った他,宝塚市手工芸協会会員による「手工芸ワークショップ」,日本茶大使(尾形純子先生)による「日本茶ワークショップ」,正月名物の「餅つき大会」や「書初め」,小学生を対象にした「日本文化体験教室」等,多様なイベントを実施しました。 3月6日~12日まで在大韓民国日本国大使館公報文化院シルクギャラリーにて,モリ川ヒロトー氏による「金澤現在夢幻」展示会が開催されました。モリ川ヒロトー氏は,文化庁より平成29年度東アジア文化交流使に指名された映像作家・写真家・作曲家として,金澤の魅力を発信する映像作品展示会を行いました。

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]