イベント



第15回日韓交流スピーチ大会
第15回日韓交流スピーチ大会


 1.日時
 1)原稿募集期間:2019年10月4日(金)~11月22日(金)17時まで
 2)本選出場者発表(予定):2019年11月28日(木)
 3)本選大会:2019年12月14日(土)

 2.主催
 JETAA大韓民国支部,在大韓民国日本国大使館,一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所

 3.協力及び後援
 Seoul Japan Club,国際交流基金ソウル日本文化センター,Inpainter Global

 4.目的
 韓国人日本語学習者と日本人韓国語学習者が,両国の社会や文化について,自身の経験などを踏まえて,相手国の言葉で率直に話し,交流することによって,相互理解の増進と互いの友情を深めることを目的とする。

 5.応募要領
 1)応募締切:11月22日(金)17時まで
 ※ メールによる受付のみ。締切厳守(11月22日17時まで)
 2)テーマ:テーマは自由。但し,政治・思想・宗教的なものは除く。
 例) 本人の経験などを踏まえて相手国(韓国・日本)から学ぶこと,母国(日本・韓国)文化の良い点等について
 3)スピーチ時間:3分以内(韓国語及び日本語)
 ※ 時間超過は減点の対象となる。本選大会にて,過度な演出や小道具の使用は禁止する。
 4)参加資格:参加資格に制限はないが,日本語を母国語とする者は韓国語でスピーチを,韓国語を母国語とする者は日本語でスピーチすることを原則とする(但し,過去の本大会で受賞していないこと)。
 5)応募方法:以下のホームページから応募用紙をダウンロードし,必要事項を記載の上,メールの件名及びファイル名を「第15回日韓交流スピーチ大会応募_○○○(お名前)」と記入し,jetaakorea@gmail.comまでお送りください。原稿は必ず,MSwordを使用し,韓国語と日本語の両言語で作成してお送りください。
 ※ ホームページ:
 ・ JETAA大韓民国支部(公式コミュニティ) (cafe.daum.net/jetprogramme)blank
 ・ 在大韓民国日本国大使館 (www.kr.emb-japan.go.jp/people/event/speech_contest_2019_jp.html)blank
 ・ 一般財団法人自治体国際化協会ソウル事務所(CLAIR, Seoul) (www.clair.or.kr)blank
 6)提出ファイル:
 A 所定の応募様式に記入した申請書と原稿(韓国語・日本語)1部ずつ
 B 本人の音声録音ファイル(*.mp3),1分以内(原稿内容の一部のみ)
  ※注意事項:
 a)応募様式に従わない場合は,予選審査で減点の対象になりうるので,ご注意ください。
 b)一人で複数のスピーチの応募はできません。また,応募したスピーチの内容を本選で変えることはできませんので,ご注意ください。
 c)お送り頂いた原稿は,お返しできませんので,予めご了承ください。また,本選進出が確定した原稿は,本選案内文の作成や出版物などに使用させていただきます。


 6.応募原稿作成時の注意事項
 1)必ず,MSwordを使用して,フォントは9pt,間隔部分の行間を1.5行で作成してください。
 2)日本語のフォントは「MS PGothic」,韓国語のフォントは「나눔 고딕」又は「맑은 고딕」で作成してください。
 3)原稿は日本語及び韓国語の両言語で作成し,応募申請書とともに1つのファイルにまとめてお送りください。(本選出場時,外国語が分からない方のために参考資料として使わせていただきます。)

 7.予選審査及び本選出場者発表
 1)予選審査:お送り頂いた応募様式と原稿,音声ファイルを審査し,本選出場者(約20名)を決定。
 2)本選出場者発表(予定):2019年11月28日(木)
 3)本選出場者は,個別に連絡するとともに,応募様式を掲載したホームページにて発表。
 ※ 審査結果に関するお問い合わせにつきましては,一切ご回答できかねます。

 8.本選大会の案内
 1)日時:2019年12月14日(土)
 2)場所:在大韓民国日本国大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール
 3)本選大会終了後に,参加者,参加者応援団,関係者などが参加する交流会を開催する予定です。交流会についての詳細は,今後,本選出場者にご案内します。

 9.授賞項目
 1)上位9名には、賞状及び副賞※贈呈
 2)本選大会参加者全員に記念品贈呈
 ※ 受賞者が韓国国籍の高校生、大学生の場合、副賞として9泊10日の訪日プログラム参加(但し、4名上限。参加要件有り)

 ※ 日本政府招聘韓国青年訪日団参加要件
 1.訪日プログラムに参加する学生は,原則として外務省の招聘によって訪日したことがなく,心身ともに健康な者を対象とする。※ 但し,事情により在韓日本大使館が許可あるいは要請する場合は例外とする。
 2.原則として対象者は韓国国籍を持ち,現在韓国に居住している者でなければならず,日本において長期滞在(連続して6ヶ月以上,幼少期の滞在歴も含む)した経験が無い者でなければならない。
 3.外務省が実施する青少年交流事業の趣旨と訪日プログラムの目的を十分理解し,同プログラムに係るすべての手続きと活動(事前説明会及び成果報告会)に誠実に参加する意思を持つ者を対象とする。※ 主催側が認めるやむを得ない事情を除き,個人的理由でプログラムへの参加をキャンセルする場合,キャンセル料の個人負担が発生する。
 4. 訪日プログラム終了後,在韓日本大使館が主催するオンライン・オフラインでの活動に誠実に参加し,参加者としての義務を果たさなければならない。

 10.その他
 1)版権に関して:スピーチ版権はすべて主催団体に所属します。
 2)広報での使用に関して:本大会の出場者の氏名,国籍,所属,写真などは大会プログラム,広報資料,主催団体のWEBサイトを通じて発表することがあります。本選大会のスピーチ映像(写真)は,主催団体のWEBサイト及びマスコミなどに公表されることがあります。
 3)個人情報の取り扱いについて:応募者ならび本選出場者の方々の個人情報は「本大会」の実施目的のために使用します。主催団体以外の第三者に許可なしに個人情報を渡すことはありません。
 4)本大会の受賞に関する証明書は発行しませんので,予めご了承ください。

 【大会に関する問い合わせ先】
 e-mail(JETAA大韓民国支部):jetaakorea@gmail.com
 電話(在大韓民国日本国大使館公報文化院):02-765-3011(内線 140)


 

第15回日韓交流スピーチ大会応募用紙ダウンロード