韓国入国前のコロナ陰性証明書の提出義務中断について

〇 韓国政府は、9月3日から韓国入国前のコロナ陰性証明書の提出義務を中断すると発表しました。

〇 入国後1日以内のPCR検査は現行通り維持し、すべての入国者が検査結果を迅速に検疫情報事前入力システム(Q-code)に登録できるように促す計画です。

〇 入国後の検査結果が「陽性」と確認された場合は、隔離措置が必要です。

〇 より詳細な内容については、駐日本大韓民国ホームページを御参照ください。

入国の条件や方法については随時変更の可能性がありますので、邦人の皆様におかれましては、常に最新の情報を入手するよう留意いただき、不明点がありましたら、韓国の外国人総合案内センター(1345)や日本に所在する韓国の在外公館にお問い合わせいただくようお願いいたします。

韓国に旅行される場合は、感染予防対策のマスク着用や消毒、密な場所を避ける等は当然ですが、万一の感染等による延泊に備え、余裕をもった旅行日程を組むと同時に、新型コロナウイルス感染を補償できる海外旅行保険にも加入されることを強く推奨します。