what's new



東日本大震災のため訪日を中止したワーキング・ホリデー制度利用者への特例措置
(本件特例措置については、本年12月28日の受付をもって終了します。)


東日本大震災等の影響から渡航を見合わせたことにより,既に発給を受けていたWH査証の有効期間中にWH制度を利用して

本邦に入国できなかった方については,以下のとおり対応することとなりました。

本件措置は、本年12月28日まで、実施することとします。


1 対象者

次のいずれにも該当する方

(1)東日本大震災等の影響から渡航を見合わせたことにより、既に発給を受けていたWH査証の有効期間内に同査証を使用しなかった方

(2)既に発給を受けたWH査証の有効期間終了後3か月以内に再度の査証発給を希望する旨を大使館又は総領事館に申し出た方


2 申出方法

次の書類を準備し、管轄の大使館又は総領事館において申出を行ってください。

(1)申出書(大使館又は総領事館に用意しています。)

(2)写真

(3)履歴書

(4)残高証明書

(5)未使用のWH査証が貼付された旅券(当該旅券が失効している場合は、当該旅券のほか、現に有効な旅券)

(6)WH査証を使用できなかった理由を記載した理由書


3 査証の発給

問題がなければ、申出に基づく査証の発給日から1年間有効なWH一次入国査証を発給します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]