公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2017年10月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2017年7月1日(土)~10月31日(火)応募期間

2017ひらがな・カタカナデザインコンテスト

主催:在韓日本大使館公報文化院,国際交流基金ソウル日本文化センター

後援:鳥取県,(株)モリサワコリア,北九州空港利用促進連絡会,一般財団法人自治体国際化協会,秋田県,

      INPANTERGLOBAL,時事日本語学院,日本語ジャーナル,韓国日本語教育研究会

内容:韓国の中学生,高校生及び青少年を対象に,日本語の文字(ひらがな,かたかな)をモチーフに創作したグラフィックデザインのコンテストを

実施する。かなだけを使ったグラフィックデザインであることから日本語学習の経験を問わず,すでに日本語に接している学習者はもちろん,

それ以外の学生達も応募することができる。詳細な参加方法等は「かなコン」専用ホームページ(http://www.jfkanacon.org)を参照。

応募無料。

問い合わせ:国際交流基金ソウル日本文化センター 02-397-2827


●2017年9月5日(火)~11月30日(木)

2018平昌冬季オリンピック成功祈願 韓日中写真展

主催:聯合ニュース,大韓民国歴史博物館, 共同通信社,新華社通信

後援:在韓日本大使館,文化体育観光部,外交部,2018平昌冬季オリンピック組織委員会,在韓中国大使館

場所:大韓民国歴史博物館 歴史マダン

内容:2018年平昌冬季オリンピック,2020年東京夏季オリンピック,2022年北京冬季オリンピックの成功開催を祈念し,

日中韓3か国のニュース通信社である聨合ニュース,共同通信社,新華社通信が共同で実施する写真展。

「情熱で一つになる」をテーマにスポーツ,文化・芸術,自然などの報道写真約120点を展示。入場無料。

問い合わせ:大韓民国歴史博物館 02-3703-9200 http://www.yonhapnews.co.kr/site/4504090300.html


●2017年9月13日(水)~10月22日(日)

2017清州工芸ビエンナーレ

主催:清州市

後援:産業通商資源部,文化体育観光部,外交部,教育部,韓国観光公社,忠清北道教育庁,在韓日本大使館

場所:旧清州煙草製造所

内容:忠清北道清州市で行われる第10回目の工芸ビエンナーレ。

「HANDS+embrace」をテーマに,40日間に亘り企画展示,世界館展示,学術・教育行事,工芸フェア等を実施。

世界館には,日本を含む10カ国が参加予定。日本館では日本工芸デザイン協会から約70名のアーティストが参加し,

「共鳴(Resonance)」を主題に陶磁,ガラス,金属,ジュエリー,木,漆,テキスタイル等,多様なジャンルの工芸を展示する。

入場料:10,000ウォン

問い合わせ:清州工芸ビエンナーレ組織委員会 070-7204-1917 www.okcj.org


●2017年10月14日(土)12:20~15:30

2017年第5回全国大学生日本語翻訳大会

主催:社団法人韓日協会

後援:在韓日本大使館,国際交流基金ソウル日本文化センター,韓国日本学会

場所:石村中学校(ソウル),釜山真女子中学校(釜山)

内容:日本語を学習している韓国の大学生を対象に実施する日本語翻訳大会。

試験は日本語を韓国語に,韓国語を日本語に翻訳する2分野を実施し,文学,歴史,哲学,政治,社会,経済,経営,科学等から出題。

出願期間は9月11日(月)~10月9日(月)。詳細は韓日協会のホームページ(http://www.koja.or.kr)参照。

応募無料。

問い合わせ:社団法人韓日協会 02-3452-5999 http://www.koja.or.kr


●2017年10月16日(月)~20日(金)

ソウル暮らし-山水会第12回作品展-

主催:山水会

後援:在韓日本大使館,西京大学韓日文化芸術研究所

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:韓国伝統文化を愛する在韓女性の会(在日韓国人も含む)である「山水会」による12回目の作品展が,

10月16日(月)から20日(金)まで公報文化院で開催される。本展示会では「ソウル暮らし」をテーマに,

韓国在住の期間中に韓国芸術に関心を持ち製作した陶芸,民画,書道,刺繍,韓紙作品など12名の作品が展示される。

問い合わせ:山水会代表鄭善嬉氏 010-5094-8960


●2017年10月18日(水)~23日(月)

第13回韓日現代美術同行展

主催:韓日現代美術作家会,日韓現代美術作家会

後援:在韓日本大使館,ソウル特別市,国際交流基金ソウル日本文化センター,韓国美術協会

場所:朝鮮日報美術館

韓日現代美術作家会(韓国側)と日韓現代美術作家会(日本側)による日韓美術交流展。

日韓両国の現代美術作家58名による日本画,韓国画,西洋画,陶芸,イラスト,設置作品など多様なジャンルの現代美術作品約100点を展示。

入場無料。

問い合わせ:韓日現代美術作家会 02-393-6635


●2017年10月21日(土)19:00~21:30

ソウルジャズワンダーランド2017 仮面舞踏会

主催:(株)コペニア

後援:在韓日本大使館,韓日音楽交流研究所,ソウルジャパンクラブ(SJC)

場所:空間4567

内容:主にアジアのジャズ文化を紹介するフェスティバル「ソウルジャズワンダーランド」が,今年は「仮面舞踏会」をテーマに実施される。

仮面パレード及び仮面コンテスト,日韓アーティストによる音楽・ダンスを披露する。

日本のジャズギタリスト畑秀司氏が出演し,ジャズ・ラテン音楽を演奏するとともに,韓国のバンドとのコラボレーション公演も行う。

問い合わせ:(株)コペニア 02-529-7598


●2017年11月1日(水)~11日(土)

2017順天JAPAN WEEK

主催:在韓日本大使館

場所:全羅南道順天市

内容:展示,公演,ワークショップ,講演会,説明会など総合的に日本文化を紹介するイベント「JAPAN WEEK」が,全羅南道順天市で

開催される。11月1日(水)から11日(土)まで11日間に亘って,日本の伝統美術浮世絵展・日本の生活風習展・いわさきちひろ展・

日韓映画チラシ比較展示会が実施される他,和太鼓グループ「ZI-PANG」&和と洋のアンサンブル「Sakura Project」公演,日本の大道芸

公演,着物・絵手紙ワークショップ,日本の伝統工芸飴細工実演会,留学・ワーキングホリデー・日本企業説明会等も開催される予定。

詳細は,後程,日本大使館のホームページに掲載予定。参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120,123)


●2017年11月12日(日)17:00~19:00

演劇「使臣宴の花」

主催:韓日文化交流会議

後援:在韓日本大使館,中央大学日本研究所,ソウルジャパンクラブ(SJC)

場所:国立劇場ハヌル劇場

内容:韓日文化交流会議は2012年から日韓文化交流事業として,日韓交流公演を実施している。

今回は,日本と韓国が共同制作し,日本と韓国の俳優が共同出演する演劇「使臣宴の花」を開催する。

「使臣宴の花」は,日本と韓国の友好文化交流の歴史をテーマにした創作演劇で,日本の有名女優である松坂慶子氏が出演予定。入場無料。

問い合わせ:韓日文化交流会議 044-868-6825


●2017年11月25日(土)14:00~

第15回日韓KARAOKE大会

主催:ソウルジャパンクラブ(SJC)

後援:在韓日本大使館,国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:東子アートホール

内容:日本語を母語とする参加者は韓国語の歌を,韓国語を母語とする参加者は日本語の歌を歌う「日韓KARAOKE大会」。

幅広い年齢層の日本人と韓国人が参加し,歌唱力ばかりを競うのではなく,歌いながらのパフォーマンスなどを通じて,

日韓交流及び親睦を深める大会。応募締切りは9月29日(金)まで,予選は10月21日(土)にソウルジャパンクラブで実施予定。

詳細はソウルジャパンクラブのホームページ(http://www.sjchp.co.kr)を参照。参加無料。

問い合わせ:ソウルジャパンクラブ 02-739-6963 http://www.sjchp.co.kr

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]