公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2017年7月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2017年7月24日(月)~8月5日(土) 10:00~17:30 ※ 7月29日(土),8月5日(土)開館

2017夏の日本文化紹介展-日本の玩具と遊び文化展

主催:在韓日本大使館公報文化院

場所:在韓日本大使館公報文化院

内容:「夏の日本文化紹介展」は,夏休みの期間中に行われる恒例行事として,小・中・高・大学生から好評を博している。

展示室において,「日本の玩具と遊び文化」をテーマとした様々な玩具の展示や体験コーナーを実施するとともに,

ヨーヨー風船釣り・金魚すくい・浴衣試着などの夏祭り体験コーナーも設けられる。

他に小学生の日本文化体験教室(7月24日~8月5日,事前予約必要),絵手紙ワークショップ(7月26日・28日,事前予約必要),

大道芸ショー(8月1日・2日,事前予約必要),琴ワークショップ(8月4日,事前予約必要),日本伝統音楽公演(8月5日,事前予約必要),

日本映画上映会(先着順入場)等も実施予定。詳細は大使館のホームページに告知予定。参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120,123)


●2017年7月29日(土) 16:30~18:30

第15回日本歌謡大会

主催:在韓日本大使館公報文化院,一般財団法人音楽産業・文化振興財団(PROMIC)

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日本の歌を歌い歌唱力等を競い合う日本歌謡大会。

入賞者4名には外務省が行っているJENESYS2017(訪日プログラム)に参加する機会が与えられるとともに,共催・後援機関からの

副賞も用意されている。応募期間は6月12日(月)~7月10日(月),予選は7月14日(金)~16日(日)の3日間実施。

詳細は,大使館のホームページを参照。参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011 (内線110,125)


●2017年8月11日(金)~18日(金)

第38回韓日両国児童作品交流展示会

主催:社団法人韓日女性親善協会

後援:在韓日本大使館

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:毎年,夏休み期間中に開催される韓日女性親善協会による日韓児童作品交流展。事前に作品募集を通じて選ばれた

日韓の幼稚園児童及び小学生の絵と作文が展示される。また,展示期間中,会場現場で絵画大会を実施し,最終日に授賞式を行う。

入場無料。

問い合わせ:社団法人韓日女性親善協会 02-2273-7645


●2017年8月19日(土)19:00

スタジオジブリOSTオリジナルグループ来韓公演 「星をかった日」

主催:(株)Silvertrain

在韓日本大使館

場所:芸術の殿堂コンサートホール

内容:スタジオジブリが制作したアニメーション「星をかった日」のオリジナル曲を演奏するコンサート。

「星をかった日」の音楽監督兼演奏者であるバイオリニスト都留教博氏が,チェロ,ギター,パーカッションの奏者とともに,

「星をかった日」のオリジナル曲を演奏する。また,「星をかった日」の原作を描いた井上久島氏の「星をかった日」イラストが,

演奏とともに上映される。都留教博氏は,日本のニューエイジ・ミュージック演奏グループ「アコースティックカフェ」のリーダーとして,

韓国において多くのコンサートを行ったことがある。

入場料:20,000ウォン~90,000ウォン。

問い合わせ:(株)Silvertrain 02-338-3513


●2017年9月2日(土) 13:00~19:00

第10回全国学生日本語演劇発表大会

主催:韓国日本語教育研究会,在韓日本大使館公報文化院,国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:九老 ARTS VALLEY 芸術劇場

内容:第二外国語として日本語を学ぶ韓国の中・高校生を対象にした日本語演劇発表大会。5人1組で日本語創作コント,寸劇,

パロディ等を演じることにより,日本語能力,演技力,パフォーマンス等を競い合う。優秀な成績を収めたチームには,

外務省が実施する訪日プログラム(JENESYS 2017)に参加する機会(高校生)や訪日研修の機会 (中学生)等が与えられる予定。観覧無料。

問い合わせ:韓国日本語教育研究会 http://www.kojata.or.kr


●2017年9月9日(土) 10:00~

第6回韓国大学生日本語ディベート大会 (ソウル大会)

主催:在韓日本大使館公報文化院,韓国大学生日本語ディベート大会運営委員会

後援:国際交流基金ソウル日本文化センター,ソウルジャパンクラブ(SJC),カトリック大学CORE事業団,韓国日本語学会,時事日本語社他

場所:カトリック大学 聖心(富川)キャンパス

内容:全国の大学生を対象とした日本語ディベート大会(但し,嶺南地域の大学は釜山大会に出場)。

ソウル大会で優秀な成績をおさめたチームは,9月16日(土)に開かれる全国大会に出場する。

本年の論題は「韓国は119救急車を有料化するべきである。是か非か。」であり, 応募期間は8月6日(日)まで。

入賞者は,外務省が実施する訪日プログラム(JENESYS 2017)に参加する機会が与えられる予定。

詳細な募集要項はホームページ(http://nihongodebate.wix.com/korea)を参照。参加無料。

問い合わせ:韓国大学生日本語ディベート大会運営委員会(ソウル) debate.seoul@gmail.com


●2017年9月10日(日)09:45~16:00

平成29(2017)年度日本留学フェア

主催:独立行政法人日本学生支援機構

共催:全国専修学校各種学校総連合会,公益社団法人東京都専修学校各種学校協会,社団法人韓日協会

後援:在韓日本大使館

場所:SETEC

内容:日本留学を志す韓国の学生が,適切な進学を選択し,実りのある留学を達成できるよう,日本の留学制度及び高等教育に関する情報を提供する

「日本留学フェア」を実施。日本の大学,専門学校,教育機関等95機関の参加を得て,高校生・大学生等の日本への留学希望者及び進学指導者等を

対象に,参加機関ブースにおける資料展示・配布,説明・体験談発表のセミナー,各参加機関との個別相談などを実施。入場無料。

問い合わせ:独立行政法人日本学生支援機構韓国事務所 02-765-0141 http://www.jasso.or.kr


●2017年9月24日(日)10:00~19:30

日韓交流おまつり2017 in Seoul

主催:日韓交流おまつり 2017 in Seoul 実行委員会

場所:COEX Dホール

内容:「日韓交流おまつり」は,2005年日韓国交正常化40周年「日韓友情年」を機に始まり,毎年定例行事として開催されている。

今年は,「共に歩もう心ひとつに」をテーマに,9月24日(日)にCOEX Dホールで行われる。

日韓両国における最大規模の日韓交流行事として,舞台公演,展示,体験行事など様々な行事が開催される。入場無料。

問い合わせ:日韓交流おまつり2017 in Seoul 運営委員会事務局 02-2015-9911 http://omatsuri.kr/

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]