公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2017年5月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2017年5月1日(月)~6月16日(金)

第20回日本体験コンテスト in 大韓民国

主催:一般財団法人共立国際交流奨学財団

後援:在韓日本大使館

内容:「日本体験コンテスト」は、大学生・大学院生を対象に、日本で実現してみたい夢、日本で体験したいことの企画を募集し、

優秀な企画として採用された応募者に対して、企画を実現するための費用(300万ウォン)を贈呈するもの。

今は、20周年を迎えた記念事業として、日本の教育機関での学術・研究活動を体験する「研究体験部門」と日本の企業等で職業を体験する

「職業体験部門」での募集が行われ、各部分5名ずつの応募者が選ばれる予定。体験期間は2~4週間。

問い合わせ:共立国際交流奨学財団ソウル事務所 02-757-2343 http://www.kyoritsu.or.kr


●2017年5月15日(月)~6月21日(水)(応募期間)

第6回大学生日本語演劇大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、(社)韓日未来フォーラム、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール(本選)

内容:大学の日本関連学科所属の大学生を対象に、日頃の日本語学習の成果を発表し、各大学日本関連学科の学生間の相互交流を図ることを目的として

実施する大学生日本語演劇大会。5月15日(月)から6月21日(水)まで参加大学を募集し、6月28日(水)に本選進出チームを発表予定。

予選審査を通じて選抜された5チームは、11月18日(土)に公報文化院で行われる本選大会に出場することになる。

入賞チームには、外務省が行っているJENESYS2017(日本訪問プログラム)に参加する機会が与えられるとともに、奨励金などが授与される。

募集要項等の詳細は大使館ホームページに告知予定。

(嶺南地域は在釜山日本国総領事館主催の「日本語演劇祭」に申請。http://www.busan.kr.emb-japan.go.jp)参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120、123、153)


●2017年5月25日(木)10:30~14:00

2017年第19回全国中高生日本語学力競試大会

主催:社団法人韓日協会

後援:在韓日本大使館、独立行政法人日本学生支援機構、公益社団法人東京都専修学校各種学校協会、国際交流基金ソウル日本文化センター、

      韓国日本語教育研究会、NPO法人広島国際交流センター

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日本語を学習している中高生を対象として、日本語の実力を競うコンテスト。

1次大会の筆記試験で選抜された21名(中等部8名、高等部13名)が与えられたテーマから原稿を作成し、5分間発表することとなる。

優秀な成績を収めた参加には4泊5日間の広島研修及び商品券の副賞を授与。入場無料。

問い合わせ:社団法人韓日協会 02-3452-5999 http://www.koja.or.kr/


●2017年5月25日(木)~6月2日(金)

茶道裏千家ソウル出張所30周年記念展示会

主催:茶道裏千家ソウル出張所&ソウル協会

後援:在韓日本大使館

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:茶道裏千家ソウル出張所が開所30周年を記念して、30周年記録写真集の出版会と茶道具の展示会を開催する。

展示会では、会員が作った茶道具や会員が所有する日本と韓国の茶道具等を展示するとともに、立礼席での点前や手作りの

お菓子体験することができる。事前予約での濃茶体験も可能。入場無料。

問い合せ:茶道裏千家ソウル出張所&ソウル協会 010-9044-0871


●201年5月28日(日)13:40~17:00

韓日合同音楽コンサート

主催:韓日歌謡交流振興会

後援:在韓日本大使館

場所:浪漫劇場(旧ハリウッド劇場)

内容:韓国の大物歌手、歌謡大会などで受賞した経歴をもつ日韓のアマチュア歌手、「韓日歌謡交流振興会」の会員などが、

日本の演歌と韓国の歌謡を披露する韓日合同音楽コンサート。

日韓両国から約20人が出演し、主に韓国人は日本の演歌を、本人は韓国の歌謡を歌い、日本舞踊、三味線、サクソフォーンの公演も行う予定。

入場料:10、000ウォン。

問い合わせ:韓日歌謡交流振興会 02-2235-3205


●2017年5月31日(水)~6月25日(日)

第6回仁川国際文化交流フェスティバル-日本月間

主催:仁川広域市

主管:仁川広域市文化院連合会

後援:在韓日本大使館、仁川広域市議会、仁川日報、在韓中国大使館、在韓インド大使館、在韓トルコ大使館、在韓ドイツ大使館、在韓メキシコ大使館

場所:(旧)済物浦倶楽部 

内容:仁川広域市の(旧)済物浦倶楽部において、6月から11月まで6カ国の文化を紹介する「仁川国際文化交流フェスティバル」が開催される。

日本月間である5月31日(水)から6月25日(日)には、「日本の玩具と遊び文化」をテーマに、郷土玩具、正月玩具、ブリキ玩具、竹細工玩具、

人形玩具、キャラクター玩具等、江戸時代から近・現代に至るまでの多様な玩具を展示する予定。また、剣玉、だるま落とし、輪投げ、面子などの

玩具体験コーナーや浴衣、法被の試着コーナが設けられるとともに、日本の文化を紹介する映像も上映すされる。入場無料。

問い合わせ:(旧)済物浦倶楽部 032-765-0261 http://www.jemulpoclub.com/


●2017年6月13日(火)~30日(金) 

国際交流基金巡回展「ストラグリング・シティーズ-60年代日本の都市プロジェクトから」

主催:在韓日本大使館公報文化院、国際交流基金

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:1960年代に日本で盛り上がりを見せた都市への実験的な提案を入口に、現代に至るまでの都市を取り巻く様々な状況や、現在の東京に

見られる特異性を、建築や都市の模型のみならず、アニメーションや写真スライド、映像といった多様なディアを交えながら紹介する展示。

入場無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120、123)


●2017年6月24日(土)13:00~18:00

2017全国高校生日本語スピーチ大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、韓国日本語教育研究会、NPO法人E.G.G(エデュケーションガーディアンシップグループ)

後援:国際交流基金ソウル日本文化センター、時事日本語学院、ANA

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:高校生の日本語スピーチ大会。各地域(嶺南地域、済州道を除く)の予選を経て選ばれた高校生達が公報文化院での本選に出場。

優勝者には世界各国で行われている日本語スピーチ大会で選ばれた各国代表が出場する「第22回海外高校生による日本語スピーチコンテスト

(7月29日愛媛県今治市にて開催)」に出場する機会が与えられる他、上位入賞者には外務省が行っている

JENESYS2017(日本訪問プログラム)に参加する機会が与えられる。観覧無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線:128)


●2017年7月2日(日)、12月3日(日)

2017日本語能力試験

主催:日本語能力試験(JLPT)ソウル実施委員会

後援:外務省、文部科学省、在韓日本大使館

場所:ソウル、仁川、大田、光州など14都市60か所の試験場(ソウル実施委員会管轄地域)。

嶺南地域や済州地域は、日本語能力試験ホームページ参照。

内容:日本国内及び海外において、原則として日本語を母語としない人々を対象に日本語能力を測定し、認定することを目的とする試験。

出願期間:第1回は4月1日(土)~5月9日(火)、第2回は9月予定。受験料:40、000ウォン~48、000ウォン。

問い合わせ:日本語能力試験(JLPT)ソウル実施委員会 1544-9760 http://www.jlpt.or.kr

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]