公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2017年2月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2016年12月6日(火)~2017年3月26日(日)

ル・コルビュジエ ソウル特別展

主催:ル・コルビュジエ財団

後援:外交部、文化体育観光部、在韓日本大使館、在韓フランス大使館、在韓スイス大使館、在韓ドイツ大使館、在韓ベルギー大使館、

在韓アルゼンチン大使館、在韓インド大使館

場所:芸術の殿堂 ハンガラムデザイン美術館

内容:「近代建築の三大巨匠」として位置づけられているル・コルビュジエのソウル特別展。

ル・コルビュジエはスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家。ル・コルビュジエが設計した東京の国立西洋美術館を含む7カ国17作品が、

2016年7月に世界遺産として登録された。本展では、2016ユネスコ世界文化遺産登録を記念する特別展として、絵画・ドローイング、設計図面、

書籍、写真、映像等500点以上を展示するとともに、日本の建築家である安藤忠雄氏が作ったル・コルビュジエ建築模型50点を公開し、

安藤忠雄氏と原研哉武蔵野美術大学教授の美術解説プログラム等も実施予定。

入場料:15,000ウォン(学生は10,000ウォン、子どもは8,000ウォン)。

問い合わせ:コバナコンテンツ 02-532-4407 http://www.covana.co.kr/


●2017年2月3日(金)~17日(金)

韓日クリエーター交流事業 報告&説明会及び展示会

主催:(株)INPAINTERGLOBAL

後援:在韓日本大使館、秋田県

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー、3階ホール

内容:秋田空港利用促進協議会と秋田県韓国コーディネーター事務所の共催で、2016年10月1日~10月10日まで「韓日クリエーター交流事業-日本・

東北・秋田の伝統・デザイン・アート交流」が実施された。「韓日クリエーター交流事業」は、絵画・デザイン・映像・工芸・放送・芸術企画などを専攻する

韓国人、同分野の仕事に努めている韓国人を日本の東北地域に招聘し、日本の関連団体との交流、見学、体験等を実施するプロジェクトとして、

公益財団法人日韓文化交流基金の実施する企画競争公募により採択されたものである。「日韓クリエーター交流事業」の 終了後、

秋田県韓国コーディネーター事務所を兼任している (株)INPAINTERGLOBALは、2月3日(金)に交流事業の報告及び説明会を行うとともに、

参加者30人が日本を訪問して感じたことをテーマに作った個人作品や合同作品の展示会を開催する。入場無料。

問い合わせ:(株)INPAINTERGLOBAL 02-3473-5822


●2017年3月25日(土)15:00~19:00

韓日青少年交流会「ひとつの心、ひとつの声」

主催:韓日協会、NPO法人広島国際交流センター

後援:在韓日本大使館、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:HI SEOUL YOUTH HOSTEL2階

内容:韓日協会と広島国際交流センターは、2012年に日韓青少年交流事業を行う協定を結び、その一環として日本から5日間の日程で10名の青少年が

訪韓し、韓国の青少年と交流を行うプログラムを実施している。今年は第3回目として、日韓の青少年達が、スピーチ・クイズ・のど自慢大会及び自由交流時間

などを通じ、親睦及び相互理解などを行う予定。日本側の参加者は2016年12月に広島国際交流センターが実施した「韓国語スピーチ大会」で選ばれた学生

約10名であり、韓国側の参加者は韓日協会が実施した「日本語学力競試大会」で受賞した学生約20名である。一般人も参観者として参加可能。参加無料。

問い合わせ:韓日協会 02-3452-5999 www.koja.or.kr


●2017年5月25日(木)~6月2日(金)

茶道裏千家ソウル出張所開所30周年記念お茶会

主催:茶道裏千家ソウル出張所

後援:在韓日本大使館

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:茶道裏千家ソウル出張所が開所30周年を記念し、茶道具の展示及び茶道デモンストレーション等を実施する。

ソウル出張所の会員が作った茶碗や水指などの陶磁器、茶道裏千家ソウル出張所及び会員が所蔵している茶道具などを展示予定。

展示期間中には数回にかけて、来場客を対象に展示会場で茶道デモンストレーション及び呈茶を実施する予定。入場無料。

問い合わせ:茶道裏千家ソウル出張所 02-739-7438

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]