公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2016年9月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2016年7月20日(水)~10月31日(月)応募期間

2016日韓フォトコンテスト

主催:在韓日本大使館公報文化院

内容:「韓国の魅力」と「日本の魅力」をテーマにした日韓フォトコンテスト。日本国籍の方は「韓国の魅力」をテーマに韓国国内で撮影した写真を、

韓国国籍の方は「日本の魅力」をテーマに日本国内で撮影した写真を公式ホームページで応募。

優秀作品応募者には、日韓両国の行政機関や企業の提供による賞品(日韓往復航空券、カメラ、プリンター等)を授与する。

詳細はホームページ(日本語 http://jkphotocon.org/、韓国語 http://kjphotocon.org/)参照。

優秀作品は12月に在韓日本大使館公報文化院のギャラリーで展示予定。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011 (内線 111)


●2016年9月1日(木)~10月31日(月)応募期間

2016ひらがなカタカナデザインコンテスト

主催:国際交流基金ソウル日本文化センター、在韓日本大使館公報文化院

後援:鳥取県、秋田県、自治体国際化協会、時事日本語学院、IN Painter Global、日本語ジャーナル、韓国日本語教育研究会

内容:韓国の中学生、高校生、大学生及び一般人を対象に、日本語文字の平仮名とカタカナをモチーフとしたグラフィックデザイン作品を募集する。

中高校生はA4サイズの手作り作品、大学生及び一般人はソフトフェアで制作したA3サイズの作品が応募可能。

詳細な参加方法等は「かなコン」専用ホームページ(http://www.jfkanacon.org)を参照。応募無料。

問い合わせ:国際交流基金ソウル日本文化センター 02-397-2827  http://www.jfkanacon.org


●2016年9月~12月

日本の地方の食文化理解促進事業

主催:自治体国際化協会ソウル事務所、ABC Cooking KOREA社

後援:在韓日本大使館

場所:ABC Cooking Studio KOREA(ロッテワールドモール5階)

内容:自治体国際化協会ソウル事務所とABC Cooking KOREA社の共催で、料理体験を通じた日本の地方の食の魅力を発信する

「日本の地方の食文化理解促進事業」を実施。 20代から30代の韓国人を対象に9月から12月まで毎月1回実施。

9月は鹿児島県の料理、10月は静岡県の料理、11月は茨城県の料理、12月は長崎県の料理を体験予定。

体験する料理やその地域に関する文化理解講座、調理体験、試食のプログラムを進行。参加費:10,000ウォン。

問い合わせ:クレアソウル 02-733-5681 http://www.clair.or.kr


●2016年9月3日(土) 13:30~

第9回全国学生日本語演劇発表大会

主催:韓国日本語教育研究会、在韓日本大使館公報文化院、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:九老 ARTS VALLEY 芸術劇場

内容:第二外国語として日本語を学ぶ韓国の中・高校生を対象にした日本語演劇発表大会。

5人1組で日本語創作コント、寸劇、パロディ等を演じることにより、日本語能力、演技力、パフォーマンス等を競い合う。

優勝チームには、日本訪問プログラム参加資格(高校生)や賞品(中学生)が与えられる予定。観覧無料。

問い合わせ:韓国日本語教育研究会 www.kojata.or.kr


●2016年9月5日(月)~9日(金)

神戸芸術工科大学・水原大学陶磁交流展

主催:水原大学美術大学

後援:在韓日本大使館

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:神戸芸術工科大学と水原大学美術大学の作品交流展。神戸芸術工科大学アート・クラフト学科の市野元和教授及び学生・卒業生、

水原大学デザイン学部のキム・ミョンラン教授及び学生・卒業生約30人が、陶芸作品の交流展を実施する。

日韓両国でそれぞれ同じ陶磁を専攻している大学生たちが、作品交流展を通じて学術交流及び日韓交流を行う。入場無料。

問い合わせ:水原大学美術大学工藝デザイン科 031-229-8038


●2016年9月10日(土)~11日(日)09:45~16:00

平成28(2016)年度日本留学フェア

主催:独立行政法人日本学生支援機構

共催:一般財団法人日本語教育振興協会、全国専修学校各種学校総連合会、公益社団法人東京都専修学校各種学校協会、

          社団法人韓日協会、社団法人釜山韓日交流センター

場所:釜山 BEXCO(10日)、ソウル SETEC(11日)

内容:日本の大学、専門学校、日本語教育機関等の参加を得て、日本への留学希望者及び進学指導者を対象に「日本留学フェア」を開催する。

資料の展示・配布、セミナーなどを通じて、日本留学の制度、入試情報、学校情報等の様々な情報を提供する。学校関係者との個別相談も実施。入場無料。

問い合わせ:独立行政法人日本学生支援機構韓国事務所 02-765-0141 http://www.jasso.or.kr


●2016年9月20日(火)~10月2日(日)

2016日本和紙絵画 韓国展

主催:公益社団法人日本和紙絵画芸術協会(日本)、社団法人伝統工芸文化協会(韓国)

後援:在韓日本大使館

場所:Paper Art Museum(京畿道安山市大阜島)

内容:公益社団法人日本和紙絵画芸術協会による日本和紙絵画の韓国展示。

東京都美術館で年に1回開催される「公募展 日本和紙絵画展」の海外巡回展として、公募展の受賞作品の中から52点を展示。

韓国の社団法人伝統工芸文化協会から和紙と韓紙を使った絵画作品約20点も展示予定。

公益社団法人日本和紙絵画芸術協会は1987年に設立され、和紙絵画芸術に関わる展覧会、講習会の開催、国際交流活動等を実施している。

入場料:5,000ウォン。

問い合わせ:社団法人伝統工芸文化協会 チョン・へラン氏 010-9005-9433


●2016年9月25日(日)10:00~

第5回韓国大学生日本語ディベート大会(ソウル大会)

主催:韓国大学生日本語ディベート大会運営委員会、在韓日本大使館公報文化院

後援:国際交流基金ソウル日本文化センター、在韓日本語講師研究会

場所:建国大学

内容:嶺南以外の地域の大学生を対象とした日本語ディベート大会(嶺南地域の大学は釜山大会に出場)。

本年の論題は「韓国は育児休業を義務化すべきである。是か非か。」で、10月1日(土)に東義大学で全国大会を実施する。1大学1チーム、

1チームには3~4名参加。参加申込みは終了。詳細は大会のホームページ(http://nihongodebate.wix.com/korea)参照。参加無料。

問い合わせ:韓国大学生日本語ディベート大会運営委員会 nihongodebate@gmail.com


●2016年10月2日(日)10:00~19:30

日韓交流おまつり 2016 in Seoul

主催:日韓交流おまつり 2016 in Seoul 実行委員会

後援:外交部、文化体育観光部、在韓日本大使館等

場所:COEX Bホール

内容:「日韓交流おまつり」は、2005年日韓国交正常化40周年「日韓友情年」を機に始まり、毎年定例行事として開催されている。

今年は、「共に創ろう 新たな50年」をテーマに、10月2日(日)にCOEX Bホールで行われる。

日韓両国における最大規模の日韓交流行事として、舞台公演、展示、参加行事、体験行事など様々な行事が開催される。入場無料。

問い合わせ:日韓交流おまつり 2016 in Seoul 運営事務局 02-702-7775 http://omatsuri.kr/


●2016年10月15日(土)12:30~16:00

2016年第4回全国大学生日本語翻訳大会

主催:社団法人韓日協会

後援:在韓日本大使館、国際交流基金ソウル日本文化センター、 韓国日本学会

場所:石村中学校(ソウル)、釜山真中学校(釜山)

内容:日本語を学習している韓国の大学生を対象とした日本語翻訳大会。

試験は日本語を韓国語に、韓国語を日本語に翻訳する2分野を実施し、文学、歴史、哲学、政治、社会、経済、経営、科学等から出題。

出願期間は9月5日(月)~10月5日(水)。詳細はホームページ(http://www.koja.or.kr)参照。応募無料。

問い合わせ:社団法人韓日協会 02-3452-5999


●2016年10月18日(火)~10月21日(金)

日本-韓国リバーリンク・プロジェクト2016 ~日韓民間文化交流 日韓アーティストコラボレーション&シンポジウム~

主催:リバーリンク・プロジェクト実行委員会

後援:在韓日本大使館、駐福岡大韓民国総領事館

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー、3階ニューセンチュリーホール

内容:アートを通じ日本と韓国の文化交流を行い、相互理解及び将来の文化交流を担う人材の育成を目的とし、2013年に設立したリバーリンク・

プロジェクト実行委員会による第3回目のプロジェクト。日韓両国のアーティスト約10名が平面・立体・写真などの作品を展示するとともに、

18日(火)は井島正雄トリオのジャズライブと画家・書家によるコラボレーション・パフォーマンス、

21日(金)は「日韓民間文化交流、今とこれから」をテーマに日韓有識者によるシンポジウムも開催。参加無料。

問い合わせ:himechan@k9.dion.ne.jp (日本語のみ対応可能)


●2016年10月23日(日)14:00~

第14回日韓KARAOKE大会

主催:ソウルジャパンクラブ(SJC)

後援:在韓日本大使館、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:OLYMPUS HALL(予定)

内容:日本語を母語とする参加者は韓国語の歌を、韓国語を母語とする参加者は日本語の歌を歌う日韓KARAOKE大会。

幅広い年齢層の日本人と韓国人が参加し、歌唱力ばかりを競うのではなく、歌いながらのパフォーマンスなどを通じて、日韓交流及び親睦を深める大会。

SJC主催で毎年開催されている恒例行事として、韓国に居住する日本人及び日本の歌に関心のある韓国人に定着している。

予選大会は9月24日(土)にソウルジャパンクラブで実施し、応募締切日は9月9日(金)まで。応募・観覧無料。

問い合わせ:ソウルジャパンクラブ 02-739-6962 http://www.sjchp.co.kr


●2016年11月8日(火)~11日(金)

SJCメドゥプクラブ展示会

主催:SJCメドゥプクラブ

後援:在韓日本大使館

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:SJCメドゥプクラブ会員によるメドゥプ(韓国伝統工芸の飾り結び)作品の展示会。SJCメドゥプクラブは、週2回メドゥプ講習会を開き、韓国人

のメドゥプ講師より指導を受けている。日韓友好親善及び作品の発表機会を提供するため、2008年から隔年で当院のギャラリーで作品展を開催している。

今回の作品展は5回目で、ノリゲやアクセサリー、壁掛けなどの作品約100点を展示予定。入場無料。

問い合わせ:maedeup2016@gmail.com (日本語のみ対応可能)


●2016年11月19日(土)14:00~18:00

第5回大学生日本語演劇大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、(社)韓日未来フォーラム、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:全国の日本関連学科所属の大学生を対象に日頃の日本語学習の成果を発表するとともに、各大学日本関連学科の学生間の相互交流を図ることを

目的とした演劇大会。 今年が第5回目で、予選を通じて選抜された5チームが競演する。入賞チームには賞状とともに副賞として9泊10日間の

訪日プログラムへの参加資格と奨励金が授与される。演劇大会の出場申し込みは終了。観覧無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120、123、153)

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]