公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2016年6月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2016年5月23日(月)~6月15日(水)(応募受付期間)

第5回大学生日本語演劇大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、(社)韓日未来フォーラム、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール(本選)

内容:大学の日本関連学科所属の大学生を対象に平素の日本語学習の成果を発表し、各大学日本関連学科の学生間の相互交流を図ることを目的とした大学生

日本語演劇大会。5月23日(月)~6月15日(水)まで参加大学を募集し、6月24日(金)に本選進出のチームを発表する。

予選審査を通じて選抜された5チームは、11月19日(土)に公報文化院で行われる本選大会に出場することとなる。

募集要項等の詳細は大使館ホームページを参照

(嶺南地域は在釜山日本国総領事館主催の日本語演劇祭に申請。http://www.busan.kr.emb-japan.go.jp)。参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120、123、153)


●2016年6月3日(金)~7月3日(日)

第5回仁川国際文化交流フェスティバル-日本の月

主催:仁川広域市

主管:仁川広域市文化院連合会

後援:在韓日本大使館、仁川広域市議会、仁川日報、在韓中国大使館、在韓サウジアラビア大使館、在韓トルコ大使館、在韓ドイツ大使館、在韓メキシコ大使館

場所:(旧)済物浦倶楽部

内容:仁川広域市の(旧)済物浦倶楽部において、6月から11月まで6カ国の文化を紹介する「仁川国際文化交流フェスティバル」を開催。

日本月間である6月3日(金)~7月3日(日)は、日本の伝統衣装をテーマに着物や着物の人形を展示するとともに、伝統衣装が着用することのできる

浴衣体験コーナーも設けられる。その他にも伝統玩具体験や日本の文化・観光を紹介する映像の上映も実施。観覧無料。

問い合わせ:(旧)済物浦倶楽部 032-765-0261 www.jemulpoclub.com


●2016年6月8日(水)14:00~16:30

第14回全国中学生観光外国語スピーチ大会

主催:韓国観光高等学校

後援:在韓日本大使館、文化体育観光部、韓国観光公社、在韓中国大使館教育処

場所:韓国観光高等学校グンファン館

内容:全国の中学生を対象に行われる日本語・英語・中国語のスピーチ大会。主題は韓国及び外国の文化遺跡や観光地紹介、旅行体験、観光商品紹介の中で

一つを選択。韓国観光高等学校は韓国最初の観光高校として、外国語及び観光専門人材の早期発掘・育成を目的に全国の中学生を対象とした

外国語スピーチ大会を毎年開催している。参加無料。

問い合わせ:韓国観光高等学校 031-612-5150 www.tourism.hs.kr


●2016年6月10日(金)10:30~14:00

2016年第18回全国中高生日本語学力競試大会

主催:社団法人韓日協会

後援:在韓日本大使館、独立行政法人日本学生支援機構、公益社団法人東京都専修学校各種学校協会、国際交流基金ソウル日本文化センター、

韓国日本語教育研究会、NPO法人広島国際交流センター

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日本語を学習している韓国の中・高校生を対象とした日本語の実力を競うコンテスト。5月21日(土)に行われる1次大会では

言語知識・読解・聴解の筆記試験を行い、7月12日に行われる2次大会では1次大会で選抜された21名(中等部8名、高等部13名)による

5分間のスピーチが行われる。優秀な成績を収めた学生10名には4泊5日の日本研修及び商品券の副賞を授与。参加無料。

問い合わせ:社団法人韓日協会 02-3452-5999 www.koja.or.kr


●2016年6月13日(月)~24日(金)

間-平行線、そして一点-

主催:(株)chent

後援:在韓日本大使館

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:日本のグラフィックデザイナーである鶴田一郎と韓国のでインスタレーション作家あるベ・スヨンの日韓交流展。

鶴田一郎氏は、日本女性の美人画で有名なグラッフィックデザイナーであり、多くの広告及びポスターなどにも作品が使われている。

ベ・スヨン氏は、大阪芸術大学・大学院に留学し、約10年間日本で活動した設置美術家であり、現在は韓国や日本、アメリカなどで

設置美術家・ディレクターとして活発に活動している。入場無料。

問い合わせ:(株)chent 02-515-6269 www.chent.co.kr


●2016年6月23日(木)~7月10日(日)

演劇公演「残念な日々」

主催:劇団 TOMO'S FACTORY

後援:在韓日本大使館、ソウル文化財団、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:大学路アルムダウン劇場

内容:日本人演出家である塚口知氏が率いる劇団TOMO'S FACTORY による演劇公演「残念な日々」。

演劇「残念な日々」は、塚口知氏がベルギー作家ディミトリ・フェルフルストのベストセラー小説「残念な日々」を脚色・演出したもの。

2014年に大学路にて初上演され、今年、再演することとなる。塚口知氏は、日本大学芸術学部舞台芸術学研究科大学院を卒業し、

韓国芸術綜合学校演劇院で演出を専攻した若手演出家として、韓国内に本拠地を持つ劇団TOMO'S FACTORYの代表兼演出を務めている。

入場料:20,000ウォン。

問い合わせ:劇団 TOMO'S FACTORY イ・ユンスク氏 010-7168-1622 http://kankanbashii.wix.com/tomosfactory


●2016年6月25日(土)14:00~17:30

2016全国高校生日本語スピーチ大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、韓国日本語教育研究会、NPO法人E.G.G(エデュケーションガーディアンシップグループ)

後援:国際交流基金ソウル日本文化センター、時事日本語学院、ANA、チャンネルW

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:高校生の日本語スピーチ大会。各地域(嶺南地域、済州道を除く)の予選を経て選ばれた22名の高校生が公報文化院にて本選に出場。

優勝者には各国代表が出場する「第21回海外高校生による日本語スピーチコンテスト」へ出場する機会が与えられる。観覧無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線:153)


●2016年7月3日(日)、12月4日(日)

2016日本語能力試験

主催:日本語能力試験(JLPT)ソウル実施委員会

後援:外務省、文部科学省、在韓日本大使館

場所:ソウル、仁川、大田、光州など14都市80か所の試験場(ソウル実施委員会管轄地域)。

嶺南地域や済州地域は、日本語能力試験 ホームページ(http://www.jlpt.or.kr)参照。

内容:日本国内及び海外において、原則として日本語を母語としない人々を対象に日本語能力を測定し、認定することを目的とする試験。

出願期間は、第1回が4月1日(金)~5月8日(日)、第2回が9月1日(木)~10月9日(日)。

受験料:40,000ウォン~48,000ウォン。

問い合わせ:日本語能力試験(JLPT)ソウル実施委員会 1544-9760 http://www.jlpt.or.kr


●2016年7月25日(月)~8月6日(土)10:00~17:30 ※ 7月30日(土)、8月6日(土) 開館

2016夏の日本文化紹介展-「体験して楽しむ日本の歳時展」

主催:在韓日本大使館公報文化院

場所:在韓日本大使館公報文化院

内容:「夏の日本文化紹介展」は、夏休みの期間中に行われる恒例行事として、小・中。高校・大学生から好評を博している。

日本の年中行事を人形や食べ物の模型、飾りもの、衣装等で紹介するとともに、ヨーヨー釣り・金魚すくい・浴衣試着などの夏祭り体験コーナー、

だるま落とし・剣玉などの遊び道具体験コーナーが設けられる。他に「小学生の日本文化体験教室(事前予約必要)」、公演(事前予約必要)、

日本映画上映会なども実施予定。詳細は大使館のホームページに告知予定。参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120、123)


●2016年7月27(水)~31日(日)

2016在日同胞オリニジャンボリー

主催:在日本大韓民国民団、大阪韓国教育院

後援:韓国側-教育部、外交部、文化体育観光部、駐日本国大韓民国大使館等

日本側-文部科学省、在韓国日本大使館等

場所:ソウル

内容:日本で小学校に通う4年生~6年生の在日韓国人児童(日本国籍も含む)が、4泊5日間の日程で韓国のソウルを訪問し、

見学及び韓国小学生たちとの交流会を行う。「在日同胞オリニ(子ども)ジャンボリー」は、日韓両国の文化が融合された豊かな社会の形成を目指す目的で、

在日本大韓民国民団の主催により2年ごとにソウルで開催されている。参加費:20,000円。

問い合わせ:在日本大韓民国民団中央本部 03-3454-4516(日本) www.mindan.org


●2016年7月29日(金) 18:30~

第14回日本歌謡大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、(一般財団)音楽産業・文化振興財団(PROMIC)

後援:(株)DREAM BOY

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日本の歌を歌い歌唱力等を競い合う日本歌謡大会。入賞者3名には9泊10日間の訪日プログラムへの参加機会が付与され、

他にも副賞として多くの商品が授与される。応募期間は6月13日(月)~7月11日(月)まで、予選は7月15日(金)~17日(日)の3日間実施。

詳細は、大使館のホームページに告知予定。参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011 (内線 110,125)


●2016年8月13(土)~9月3日(土) 毎週土曜日19:00~21:00

ソウルジャズワンダーランド2016 <ラテン文化フェスティバル>

主催:コペニア

後援:在韓日本大使館、時事日本語学院、韓日音楽交流研究所、文化体育観光部、在韓の南米各大使館

場所:ブエノスアイレス・タンゴクラブ

内容:韓国と日本のラテンダンサーとミュージションの踊りと音楽で構成された「ラテン文化フェスティバル」が、リオ・オリンピックの時期に合わせ、

4回にかけて進行される。1部はチョン・ジンヨン音楽監督によるサルサ、サンバ、タンゴ等ラテン音楽とダンスの歴史についての文化解説、

2部はラテンバンドのライブ演奏とラテンダンスの公演が行われる。8月20日(土)には福岡県出身の今村貴子と木村有希を中心としたグループ

「YUKI&TAKE Family Dance」、9月3日(土)には大阪で活動しているダンスチーム「KING OF SWING」が出演し、

韓国のラテンバンドとのコラボレーション公演を行う。入場料:50,000ウォン

問い合わせ:コペニア 02-529-7598 http://www.seouljazzwonderland.com


●2016年8月16(火)~23日(火)

第37回韓日両国児童作品交流展示会

主催:社団法人韓日女性親善協会

後援:在韓日本大使館

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:毎年、夏休み期間中に開催される韓日女性親善協会による日韓児童作品交流展。

事前に作品募集を通じて選ばれた日韓の幼稚園児童及び小学生の絵と作文が展示される。

また、展示期間中、会場現場で絵画大会を実施し、最終日に授賞式を行う。入場無料。

問い合わせ:社団法人韓日女性親善協会 02-2273-7645

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]