公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2015年9月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2015年8月25日(火)~9月10日(木)

日韓美術交流展

主催:特定非営利活動法人ABRAZO

後援:在韓日本大使館公報文化院、日本交通文化協会、ギャラリーせいほう、熊本空港ビル、ハルナビバレッジ

場所:在韓国日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:日本側作家7名と韓国側作家7名による日韓美術交流展。

石・木の彫刻作品、陶芸作品、絵画作品、版画作品など多様なジャンルのコラボレーション展示。

2014年に開催された彫刻家高濱英俊氏と陶芸家金徳姫氏による彫刻と陶芸の日韓交流展に続く展覧会で、

今回は既存の2人の作家をはじめとした日韓作家14名によるグループ展である。入場無料。

問い合わせ:キム・ドクヒ氏 016-450-3848


●2015年9月2日(水)~9月9日(水)

富士山を世界に展in 韓国・第2回日韓現代美術交流展

主催:Art Project International G1、社団法人韓国美術協会忠清北道支部、GINZA GalleryG2

後援:在韓日本大使館公報文化院、NPO富士山クラブ

場所:ウミンアートセンター(忠清北道清州市)

内容:忠清北道清州市で日韓現代アーティストによる「富士山を世界に展」と「日韓現代美術交流展」が開催される。

「富士山を世界に展」では、富士山をモチーフにした作品18点が展示される。

「富士山を世界に展」は、2006年より富士山の世界遺産登録及び宣伝の目的で、世界各国で毎年開催してきた。

今年は日韓国交正常化50周年を記念し、韓国で開催することとなった。

また、「日韓現代美術交流展」では、日韓のアーティストによる絵画、オブジェ、工芸作品等の現代美術作品60点が展示される。入場無料。

問い合わせ:99museum 010-2012-0268


●2015年9月5日(土)14:00~17:30

2015全国高校生日本語スピーチ大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、韓国日本語教育研究会、NPO法人E.G.G(エデュケーションガーディアンシップグループ)

後援:国際交流基金ソウル日本文化センター、時事日本語学院、ANA、チャンネルW

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:高校生の日本語スピーチ大会。各地域(嶺南地域、済州道を除く)の予選を経て選ばれた22名の高校生が公報文化院にて本選に出場。

1位~11位までの入賞者には訪日プログラムの参加機会が副賞として与えられる。観覧無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線:153)


●2015年9月12日(土)~13日(日)

平成27年度日本留学フェア

主催:独立行政法人日本学生支援機構

共催:財団法人日本語教育振興協会、全国専修学校各種学校総連合会、公益社団法人東京都専修学校各種学校協会、

社団法人韓日協会、社団法人釜山韓日交流センター

後援:在韓日本大使館

場所:釜山 BEXCO(12日)、ソウル SETEC(13日)

内容:日本の大学、専門学校、日本語教育機関等の参加を得て、日本への留学希望者及び進学指導者を対象に「日本留学フェア」を開催する。

資料の展示・配布、セミナーなどを通じて、日本留学の概要や奨学金、入試情報、学校情報等の様々な情報を提供する。

学校関係者との個別相談も可能。入場無料。

問い合わせ:独立行政法人日本学生支援機構韓国事務所 02-765-0141 http://www.jasso.or.kr


●2015年9月14日(月)~16日(水)

2015東アジア地方政府3農フォーラム

主催:忠清南道、3農革新委員会、忠南研究院

後援:在韓日本大使館、 農林畜産食品部、農村振興庁、全国市道知事協議会、奈良県、日本自治体国際化協会等

場所:忠清南道文芸会館

内容:忠清南道の主催で開催される「農業・農村・農民のための地方政府の道」をテーマにした「東アジア地方政府3農(農業・農村・農民)フォーラム」。

日本・韓国・中国の地方政府の代表及び農業関係者が集まり、3日間にかけて学術シンポジウム・基調講演、共同宣言文発表、政策展示観覧、

農政に対する事例発表や討論、農業政策現場の見学などのプログラムを行う。参加無料。

問い合わせ:忠清南道庁 041-653-4014 www.chungnam.net


●2015年9月16日(水)~10日2日(金)

国際交流基金巡回展「美しい東北の手仕事」

主催:在韓日本大使館公報文化院、国際交流基金

場所:在韓日本大使館公報文化院シルクギャラリー

内容:国際交流基金では、日本の美術や文化を海外へ紹介する活動の一環として、海外に巡回する巡回展事業行っている。

「美しい東北の手仕事」展 は、2011年3月11日に東北地方で発生した大地震と津波から1年という節目に企画された展覧会。

美しい東北の手仕事を取り上げ、現代の日本において文明が進み忘れ去られかけている古代からの営みである手仕事の美しさを紹介する。

陶芸、漆芸、染織、金工、木竹工など、多岐に渡るジャンルの作品で構成されている。入場無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011

http://www.kr.emb-japan.go.jp/event/event_jpf_2015.html


●2015年9月19日(土)、20日(日)

日韓交流おまつり2015 in Seoul

主催:日韓交流おまつり2015実行委員会

後援:在韓日本大使館等

場所:新村延世路(19日)、COEX展示場Bホール(20日)

内容:2005年の日韓国交正常化40周年を記念した「日韓友情年」記念事業の一環として始まり、毎年開催されている日韓最大の交流行事。

日韓国交正常化50周年を迎える今年は、「共に開こう 新たな未来を」をテーマに、9月19日(土)と20日(日)の両日、それぞれ、

新村延世路とCOEX展示場にて開催される予定。野外パレード、舞台公演、観光・企業・体験ブース等の多様な行事が行われる予定。

参加無料。詳細なプログラムは、ホームページ(http://www.omatsuri.kr/japan/index.asp)参照。

問い合わせ:日韓交流おまつり2015 in Seoul運営事務局 02-702-7775


●2015年9月20日(日)17:00~、21日(月)11:00~

韓国と日本の高校生による歌曲コンサート2015

主催:昭和音楽大学、世宗文化会館、大韓聖公会ソウル大聖堂

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:大韓聖公会ソウル大聖堂(20日)、世宗文化会館チェンバーホール(21日)

内容:声楽を学ぶ日韓の高校生演奏者による合同コンサート。日本側からは昭和音楽大学主催の「第16回高校生のための歌曲コンクール」で受賞した

生徒6人、韓国側からは仙和芸術高校・京畿芸術高校・桂園芸術高校の生徒が出演し、日本と韓国の歌曲やイタリアの歌曲を歌唱する。

入場料:世宗文化会館は20、000ウォン、大韓聖公会ソウル大聖堂は無料。

問い合わせ:世宗文化会館 02-399-1753、大韓聖公会ソウル大聖堂 02-730-6611


●2015年9月30日(水)15:00~16:00

音楽で手をつなごうコンサート~障害のある仲間とともに~

主催:音楽で手をつなごうプロジェクト 日韓交流コンサート実行委員会

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日韓両国の障害のある(ダウン症のある人9名、知的障害がある人3名)音楽家が、両国の伝統楽器やマリンバ等を演奏する日韓交流コンサート。

プロのマリンバ奏者やソプラノとの共演も行われる予定。音楽を通じて、障害や国境を越えた相互理解を深めるコンサート。入場無料。

問い合わせ:チャン・エリョン氏 010-2954-6799


●2015年10月4日(日)
第4回韓国大学生日本語ディベート大会(ソウル大会)

主催:韓国大学生日本語ディベート大会運営委員会、在韓日本大使館公報文化院

後援:国際交流基金ソウル日本文化センター、在韓日本語講師研究会

場所:祥明大学

内容:嶺南以外の地域の大学生を対象とした日本語ディベート大会。10月9日(金)に東西大学で全国大会を実施する。

本年の論題は「日本は外国人労働者の受け入れを拡大するべきである。是か非か。」で、1大学1チーム、1チームは4名まで参加可能。

参加無料。出場申し込みは終了。

問い合わせ:韓国大学生日本語ディベート大会運営委員会 nihongodebate@gmail.com  http://nihongodebate.wix.com/korea


●2015年10月9日(金)18:00~20:00

RADWIMPS 2015 Asia-Europe Live Tour

主催:(株)JBOXエンターテインメント

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:AX-KOREA

内容:日本の4人組みロックバンドである「RADWIMPS」の来韓公演。「RADWIMPS」は、2001年に結成され、今までシングル15枚、

アルバムCD7枚をリリースし、シングルCDが2回オリコンデイリーチャートで1位を記録したことのある人気グループ。

日本国内では年に数回のライブ公演を行い、昨年からは韓国をはじめとしたアジアツアー公演を行い、今年の10月には韓国、フランス、ドイツ、

イギリス、台湾を巡る海外ツアー「RADWIMPS 2015 Asia-Europe Live Tour」を開催する予定。入場料:88,000ウォン。

問い合わせ:JBOXエンターテインメント 02-782-6722 www.jboxent.com


●2015年10月13日(火)~16日(金)
山水会 第11回作品展

主催:山水会-韓国伝統文化を愛する在韓女性の会-

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:韓国で暮らす日本で生まれ育った女性たち(外国籍の者も含む)で構成された「山水会」による作品展。2004年に創立され、

活動を続けてきた山水会の会員が、韓国在住期間中に韓国芸術に関心を持ち製作した刺繍、民画、書道、陶芸、チョガッポ、モビール

などの製作活動の成果を展示する。入場無料。

問い合わせ:山水会 02-2605-8920、010-5094-8960


●2015年10月17日(土)14:00~

第13回日韓KARAOKE大会

主催:ソウルジャパンクラブ(SJC)

後援:在韓日本大使館公報文化院、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:OLYMPUS HALL(予定)

内容:日本語を母語とする参加者は韓国語で、韓国語を母語とする参加者は日本語で歌う日韓カラオケ大会。

幅広い年齢層の日本人と韓国人が参加し、歌唱力ばかりを競うのではなく、歌いながらのパフォーマンスなどを通じて、日韓交流及び親睦を深める大会。

SJC主催で毎年開催されている恒例行事として、韓国に居住する日本人及び日本の歌に関心のある韓国人に定着している。観覧無料。

問い合わせ:ソウルジャパンクラブ 02-739-6962 http://www.sjchp.co.kr


●2015年10月29日(木)~11月8日(日)

2015 大田 JAPAN WEEK

主催:在韓日本大使館

場所:大田広域市

内容:展示、公演、ワークショップ、講演会、説明会など総合的に日本文化を紹介するイベント「JAPAN WEEK」が、日韓国交正常化50周年を記念して、

大田広域市で開催される。10月29(木)日から11月8日(日)まで韓南大学56周年記念館1F展示室・ロビー・中会議場で、

日本の歳時展・日韓映画チラシ比較展が開催され、和太鼓公演(10月31日、忠南大学正心華国際文化会館)、J-POPコンサート

(11月3日、韓南大学56周年記念館ソウィピルホール)、日本の伝統芸能公演(11月6日、中区文化院)、着物・茶道ワークショップ、

留学・JETプログラム・ワーキングホリデー・日本企業説明会(各大学)等も開催される予定。詳細は、後程、日本大使館のホームページに掲載予定。参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120、123)


●2015年11月21日(土)14:00~18:00

第4回大学生日本語演劇大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、(社)韓日未来フォーラム、国際交流基金ソウル日本文化センター

後援:韓国日本学会、韓国三井物産株式会社、秀林文化財団、韓国三菱商事株式会社、韓国住友商事株式会社、韓国丸紅株式会社、時事日本語学院

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:全国大学の日本関連学科所属の大学生を対象に平素の日本語学習の成果を発表し、各大学日本関連学科の学生間の相互交流を図ることを

目的とした演劇大会。入賞チームには賞状とともに副賞として9泊10日間の訪日プログラムへの参加機会と奨励金が授与される。

今年が第4回目で、予選を通じて選抜された5チームが競演する。演劇大会の出場申し込みは終了。観覧無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120、123、153)


●2015年11月28日(土)14:00~16:30

第11回日韓交流スピーチ大会

主催:JET-AA大韓民国支部、在大韓民国日本国大使館公報文化院、自治体国際化協会(CLAIR)ソウル事務所

協力・後援:Seoul Japan Club(SJC)、国際交流基金ソウル文化センター

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日韓両国の文化や経験、状況などについて、日本語を母語とする方は韓国語で、韓国語を母語とする方は日本語で率直に話し、お互いを深く理解し合う

ことを目的とした大会。優秀者には賞状とともに商品券や訪日プログラムなどの副賞授与。出場者の募集は9月中旬から開始。出場を希望する方は、

応募用紙をダウンロード(JET-AA大韓民国支部公式コミュニティ cafe.daum.net/jetprogramme、在大韓民国日本国大使館ホームページ

www.kr.emb-japan.go.jp、CLAIRソウル事務所ホームページ www.clair.or.kr.kr)し、E-mailで送付。応募・観覧無料。

問い合わせ:在韓国日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線140) jetaakorea@gmail.com

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]