公報文化

公報文化院沿革  公報文化院長挨拶  公報文化院の事業案内  公報文化院の施設案内  文化行事
当館施設の利用申請のご案内  交流事業に対する資金援助  公報文化院の位置


文化行事
2015年6月以降の日韓文化交流行事(公報文化院主催・後援行事、広報支援行事)


※ 各行事は、主催者側の都合により今後変更になる場合があります。当館主催行事に関するお問い合わせは当院(02-765-3011~3)へ、

後援事業等につきましては各主催者へお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い致します。

※ 公報文化院は原則土・日・祝祭日休館(平日開館時間は10:00~17:30)ですが、諸般の事情により開館時間等が変更になる場合があります。

当館ホームページにてご確認の上、お越し下さい。


●2015年5月13日(水)~6月12日(金)(応募期間)

2015大学生日本語演劇大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、(社)韓日未来フォーラム、国際交流基金ソウル日本文化センター

後援:韓国日本学会、韓国三井物産株式会社、秀林文化財団、韓国三菱商事株式会社、韓国住友商事株式会社、韓国丸紅株式会社、時事日本語学院

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール(11月21日本選)

内容:全国大学の日本関連学科所属の大学生を対象に平素の日本語学習の成果を発表し、各大学日本関連学科の学生間の相互交流を図ることを目的とした

演劇大会。 入賞チームには賞状とともに副賞として9泊10日間の訪日プログラムへの参加機会と激励金が授与される。 11月21日(土)本選実施。

募集要項等の詳細は大使館ホームページを参照(嶺南地域は在釜山日本国総領事館主催の日本語演劇祭に申込みhttp://www.busan.kr.emb-japan.go.jp

参加無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線120、123、153) http://www.kr.emb-japan.go.jp


●2015年5月23日(土)~6月28日(日)

第4回仁川国際文化交流フェスティバル-日本月間

主催:仁川広域市

主管:仁川広域市文化院連合会

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:(旧)済物浦倶楽部

内容:近代、仁川(当時は済物浦と呼ばれる)に住んでいた外国人の社交クラブであった(旧)済物浦倶楽部において、5月から12月にかけて、外国の

文化を紹介する「仁川国際文化交流フェスティバル」を開催。 5月23日(土)~6月28日(日)は日本月間で、当院所蔵の工芸品や絵などの展示、

浴衣・伝統玩具体験、日本紹介映像や映画の上映などが行われる予定。観覧無料。

問い合わせ:済物浦倶楽部 032-765-0261


●2015年6月1日(月)~8月14日(金) (応募期間)

第18回「日本体験コンテスト in 大韓民国」

主催: 一般財団法人共立国際交流奨学財団

後援:在韓日本大使館公報文化院、文部科学省、東亜日報、全日本空輸株式会社ソウル支店

場所:ロッテホテル(表彰式)

内容:大学院、大学に在籍する韓国人学生を対象に、「日本で実現したい夢」「日本で体験したいこと」の企画を募集し、優秀企画の採用者として選ばれた

5名には、企画を実現するための費用として300万ウォンを贈呈する。今回は、地理的にも近く、古代より交流が盛んであった「長崎、佐賀、福岡、山口

、島根」の5県で実現・体験したいことをテーマにした企画書を募集する。募集期間は6月1日(月)~8月14日(金)(先着順100名)、表彰式は

9月19日(土)。 参加無料。

問い合わせ: 一般財団法人共立国際交流奨学財団ソウル事務所 02-757-2343 http://www.kyoritsu.or.kr


●2015年6月12(金)20:00~

2015年度錦湖アートホールスペシャル 韓日親善音楽会

主催:(財)錦湖アシアナ文化財団、在韓日本大使館

場所:錦湖アートホール

内容:錦湖アシアナ文化財団と在韓日本大使館が日韓国交正常化50周年を迎え、日本と韓国を代表するクラシックの巨匠による親善音楽会を開催。

日本が誇るピアニストの中村紘子と独創的な演奏で絶賛されているチェリストYANG Sung-Wonが出演し、クラシック音楽を通じて両国のハーモニーを披露

する。入場料:3万~4万ウォン(青少年9千ウォン)。

問い合わせ:(財)錦湖アシアナ文化財団 02-6303-1977 http://www.kumhoarthall.com


●2015年6月20日(土)14:00~17:30

2015全国高校生日本語スピーチ大会

主催:在韓日本大使館公報文化院、韓国日本語教育研究会、NPO法人E.G.G(エデュケーションガーディアンシップグループ)

後援:国際交流基金ソウル日本文化センター、時事日本語学院

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:高校生の日本語スピーチ大会。各地域(嶺南地域、済州道を除く)の予選を経て選ばれた20名の高校生が公報文化院にて本選に出場。1位~11位

までの入賞者には訪日プログラムへの参加機会が副賞として与えられ、特に優勝者には各国代表が出場する「第20回海外高校生による日本語スピーチ

コンテスト」へ出場する機会が与えられる。観覧無料。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011(内線:153)


●2015年6月27日(土)~28日(日)

日韓次世代学術フォーラム第12回国際学術大会

主催:日韓次世代学術フォーラム

主管:東西大学校日本研究センター、高麗大学校BK21+中日言語文化教育事業団、高麗大学校BK21+韓国史学未来人材養成事業団

後援:在韓日本大使館公報文化院、日韓文化交流基金、国際交流基金助成

場所:高麗大学校

内容:日韓両国の大学院生を中心とした若手研究者のための国際学術大会。今大会では「私たち(日韓)はお互いにどう向き合うか」をテーマに、国際関係

、政治・法律、経済・経営、歴史、言語・文学、社会・ジェンダー、宗教・思想、民族・人類、文化・芸術の9つの専門分野の若手研究者が研究発表及び

討論を行い、公開パネルディスカッション等も行われる予定。参加料:20,000~50,000ウォン。

問い合わせ:日韓次世代学術フォーラム事務局 051-320-1901 http://japancenter.or.kr


●2015年7月5日(日)、12月6日(日)

2015日本語能力試験

主催:日本語能力試験(JLPT)ソウル実施委員会

後援:外務省、文部科学省、在韓日本大使館公報文化院

場所:ソウル、仁川、大田、光州など14都市80か所の試験場(ソウル実施委員会管轄地域)

嶺南地域や済州地域は、日本語能力試験ホームページ(http://www.jlpt.or.kr)参照。

内容:日本国内及び海外において、原則として日本語を母語としない人々を対象に日本語能力を測定し、認定することを目的とする試験。

出願期間:第1回は4月1日(水)~5月4日(月)、第2回は9月1日(火)~10月5日(月)。受験料:40,000ウォン~45,000ウォン。

問い合わせ:日本語能力試験(JLPT)ソウル実施委員会 1544-9760 http://www.jlpt.or.kr


●2015年7月17日(金)10:00~13:30

2015年第17回全国中高生日本語学力競試大会

主催:社団法人韓日協会

後援:在韓日本大使館公報文化院、独立行政法人日本学生支援機構、公益社団法人東京都専修学校各種学校協会、国際交流基金ソウル日本文化センター

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日本語を学習している韓国の中・高校生を対象とした日本語の実力を競うコンテスト。1次大会は5月23日(土)に石村中学校と東萊中学校で筆記

試験を行い、2次大会では1次大会で選抜された21名(中等部8名、高等部13名)による5分間のスピーチが行われる。優秀な成績を収めた学生10名

には4泊5日の日本研修及び商品券の副賞を授与。出願期間は4月13日(月)~5月13日(水)。参加無料。

問い合わせ:社団法人韓日協会 02-3452-5999 yjk@koja.or.kr


●2015年7月31日(金)18:30~

第13回日本歌謡大会

主催:在韓日本大使館公報文化院

後援:(一般財団)音楽産業・文化振興財団(PROMIC)、(株)DREAM BOY

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日本の歌を歌い歌唱力等を競い合う日本歌謡大会。入賞者3名には9泊10日間の訪日プログラムへの参加機会が付与され、他にも副賞として多くの

商品が授与される。参加無料。予選は7月18日(土)、19日(日)の2日間実施。

詳細は、大使館のホームページ(http://www.kr.emb-japan.go.jp)に告知予定。

問い合わせ:在韓日本大使館公報文化院 02-765-3011 (内線 110)


●2015年8月12日(水)~20日(木)

第36回韓日両国児童作品交流展示会

主催:韓日女性親善協会

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:毎年、夏休み期間中に開催される韓日女性親善協会による日韓児童作品交流展。事前に作品募集を通じて選ばれた日韓の幼稚園児童及び小学生の絵と

作文が展示される。本展の後は、日韓女性親善協会による日本巡回展が、駐日韓国大使館韓国文化院他日本の4地域で行われる予定。また、展示期間中、

会場で絵画大会を実施し、最終日に授賞式を行う。入場無料。

問い合わせ:韓日女性親善協会 02-2273-7645


●2015年8月19日(水)16:00~、20日(木) 20:00~

韓国と日本の高校生による歌曲コンサート2015

主催:昭和音楽大学、大韓聖公会ソウル大聖堂、世宗文化会館

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:大韓聖公会ソウル大聖堂(19日)、世宗文化会館チェンバーホール(20日)

内容:声楽を学ぶ日韓の高校生演奏者による合同コンサート。日本側からは昭和音楽大学主催の「第16回高校生のための歌曲コンクール」で受賞した生徒

6人、韓国側からは仙和芸術高校・京畿芸術高校・桂園芸術高校の生徒が出演し、日本と韓国の歌曲やイタリアの歌曲を歌唱する。

入場料:大韓聖公会ソウル大聖堂は無料、世宗文化会館は20、000ウォン。

問い合わせ: 大韓聖公会ソウル大聖堂 02-730-6611、世宗文化会館 02-399-1753


●2015年8月25日(火)~9月10日(木)

日韓美術交流展

主催:特定非営利活動法人ABRAZO

後援:在韓日本大使館公報文化院、日本交通文化協会、ギャラリーせいほう、熊本空港ビル、ハルナビバレッジ

場所:在韓国日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:日本作家6名と韓国作家8名による日韓美術交流展。石・木の彫刻作品、陶芸作品、絵画作品、版画作品など多様なジャンルのコラボレーション展示

2014年に開催された彫刻家高濱英俊氏と陶芸家金徳姫氏による彫刻と陶芸の日韓交流展に続く展覧会で、今回は既存の2人の作家をはじめとした

日韓作家14名によるグループ展である。入場無料。

問い合わせ:キム・ドクヒ氏 016-450-3848


●2015年8月28日(金)15:00~16:00

音楽で手をつなごうコンサート~障害のある仲間とともに~

主催:音楽で手をつなごうプロジェクト 日韓交流コンサート実行委員会

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール

内容:日韓両国の障害のある(ダウン症のある人9名、知的障害がある人3名)音楽家が、両国の伝統楽器やマリンバ等を演奏する日韓交流コンサート。

プロのマリンバ奏者やソプラノとの共演も行われる予定。音楽を通じて、障害や国境を越えた相互理解を深めるコンサート。入場無料。

問い合わせ:down center キム・ジェヒョン氏 02-3296-2114


●2015年10月13日(火)~16日(金)

山水会 第11回作品展

主催:山水会-韓国伝統文化を愛する在韓女性の会-

後援:在韓日本大使館公報文化院

場所:在韓日本大使館公報文化院2階シルクギャラリー

内容:韓国で暮らす日本で生まれ育った女性たち(外国籍の者も含む)で構成された「山水会」による作品展。2004年に創立され、活動を続けてきた

山水会の会員が、韓国在住期間中に韓国芸術に関心を持ち製作した刺繍、民画、書道、陶芸、チョガッポ、モビールなどの製作活動の成果を展示する。

入場無料。

問い合わせ:山水会 02-2605-8920、010-5094-8960

p> 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]