event


「第4回大学生日本語演劇大会」募集


 1.大会の目的
全国(嶺南地域は在釜山日本国総領事館主催日本語演劇祭に申請)の日本関連学科学生を対象に平素から磨いた日本語学習の成果を発表すると共に、

各大学の日本関連学科の学生同士の相互交流の場を提供することを目的とする。


 2.予選出場大学募集
2015年5月13日(水) ~ 6月12日(金)


 3.本選大会出場大学(5校)発表
2015年6月19日(金)


 4.本選出場大学オリエンテーション
2015年7月9日(木)午後4時


 5.本選大会日時
2015年11月21日(土)午後2時~6時(大会終了後に交流会の予定)


 6.会場
在韓日本大使館公報文化院3階ニューセンチュリーホール (地下鉄3号線安国駅4番出口)


 7.共催
在韓日本大使館公報文化院、社団法人韓日未来フォーラム、国際交流基金ソウル日本文化センター


 8.後援
韓国日本学会、韓国三井物産株式会社、(財)秀林文化財団、韓国三菱商事株式会社、韓国住友商事株式会社、韓国丸紅株式会社、時事日本語学院


 9.公演時間:各チームあたり30分(準備時間10分)


 10.授賞
 (1) グランプリ1チーム
  1)賞状
  2)参加団員のうち2名を9泊10日間の日本研修に招請(但し、12.の参加資格条件に該当する人物に限る)
  3)激励金
 (2) 最優秀賞1チーム
  1)賞状
  2)参加団員のうち2名を9泊10日間の日本研修に招請(但し、12.の参加資格条件に該当する人物に限る)
  3)激励金
 (3) 優秀賞1チーム
  1)賞状
  2)参加団員のうち2名を9泊10日間の日本研修に招請(但し、12.の参加資格条件に該当する人物に限る)
  3)時事日本語学園受講商品券
 (4) 特賞1チーム
  1)賞状
  2)参加団員のうち2名を9泊10日間の日本研修に招請(但し、12.の参加資格条件に該当する人物に限る)
  3) 時事日本語学園受講商品券
 (5) 日韓交流賞1チーム
  1)賞状
  2)参加団員のうち2名を9泊10日間の日本研修に招請(但し、12.の参加資格条件に該当する人物に限る)
  3) 時事日本語学園受講商品券
 (6) 最優秀演技賞2名(男女各1名)
 1)賞状
 2)9泊10日間の日本研修に招請(但し、12.の参加資格条件に該当する人物に限る)


 11.大会参加資格について
① 嶺南地域の大学を除く全国の大学に在学中の学生。日本人もスタッフとして参加可能。
② 但し、出演は日本語を母語としない韓国人のみ可能。日本に長期間に渡り居住した人の出演も可能であるが、詳細居住経歴は追って提出を願う。


 12.日本研修参加資格
① 訪日研修に参加する学生(中学生、高校生、大学生)と引率者は原則として日本政府の招聘による訪日研修に参加したことのない者を対象とする。
 ※ ただし、事情により在韓日本大使館が許可あるいは要請する場合は例外とする。
② 原則として対象者は韓国国籍を持ち、現在韓国に居住している者でなければならず、日本において長期滞在(6か月以上)した

経験が無い者でなければならない。
③ 日本政府が実施する青少年交流事業の趣旨と訪日研修の目的を十分理解し、訪日研修に係るすべての手続きと活動に誠実に参加する意思を

持つ者を対象とする。
 ※ 訪日研修主催側が認めるやむを得ない事情を除き、個人的理由で研修参加をキャンセルする場合、キャンセル料の負担が発生し得る。
④ 今般の演劇大会に参加した者(企画、演出、出演及びその他のスタッフ)に限る。
⑤ 満30才未満の大学生。
⑥ 海外旅行に欠格事由がなく、心身ともに健康であること。

 日本研修の時期:2016年1月26日(火) ~ 2月4日(木) 予定


 13.参加大学の業務及び経費負担内容
 (1) 参加大学側の業務
  1)公演の準備(台本決定、出演者及びスタッフ決定)
  2)公演の稽古
  3)衣装及び舞台装置の製作
  4)公演に関する機材準備及び公演会場への運搬
  5)主催側が制作した広報用印刷物の配布等広報活動
 (2) 参加大学側の経費負担
  1)公演に関する経費(衣装、舞台装置、小物等)
 2)会場までの移動経費等公演準備に関する経費(貨物運送費等を含む)


 14.主催側の業務及び経費負担内容
 (1) 主催側の業務
  1)公演会場の提供及び準備
  2)後援団体の渉外
  3)事前会議の主催
  4)広報資料の作成及び配布(ポスター、プログラム、垂れ幕等)
  5)行事の進行
 (2) 主催側の経費負担
  1)広報関連費用(ポスター等)
  2)賞状製作
  3)日本研修副賞の提供
  4)激励金の提供


 15.お問い合わせ
 在韓日本大使館公報文化院  TEL : 02-765-3011 (内線120、123、153)

 

 

 

 

 


法的事項 | ウェブアクセシビリティ | プライバシーポリシー
Copyright(C):Embassy of Japan in Korea TEL 02-2170-5200 / FAX 02-734-4528  [Contact Us]